当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.

第11回さかいみなと漁港・市場活性化協議会

 平成29年5月25日(木)に「第11回さかいみなと漁港・市場活性化協議会及び漁港・市場・食と観光各ワーキンググループの合同会議」を開催しました。
 会議に先立ち、県営境港水産物地方卸売市場2号上屋ロビーにて、新市場の立体模型(500分1)のお披露目式を行いました。
 なお、会議の概要及び協議事項の要旨は次のとおりです。
  

会議の概要

日時

平成29年5月25日(木)午前10時30分から12時まで

会場

県営境港水産物地方卸売市場2号上屋大会議室

出席者

出席者名簿 PDF版 (93KB)

配布資料

議事次第

 PDF版 (47KB)

資料

▪高度衛生管理型市場実施設計の概要 PDF版 (2410KB)
▪市場整備の進捗状況 PDF版 (297KB)
▪今後の市場整備スケジュール PDF版 (93KB)
▪さかいみなと漁協・市場活性化ビジョンの進捗状況 PDF版 (138KB)
▪マグロ水揚げ時の市場対応 PDF (1088KB)

アクロバットリーダのダウンロード ※PDFをご覧頂くにはアクロバットリーダーが必要です。お持ちでない方はAdobeのダウンロードページからダウンロードしてください。
  

協議事項

 次の項目について事務局から資料を使って説明し、委員の意見を伺いました。

市場整備実施設計の概要

  • 前年度末に市場全体の実施設計が完了し、このたび立体模型が完成した。
  • 立体模型により、これまでの見取図や平面図でのイメージだけでなく、各上屋の形状や細部構造、色彩などが様々な角度から見て、完成後の市場を実感していただきたい。

整備の進捗状況

  • 昨年12月にトラックスケールと3号仮設荷捌き施設が完成した。
  • 現在、陸送上屋、1号上屋新築工事および5号上屋改修工事に着手。
  • 6号岸壁の増進工事は、5号岸壁前の工事を残し、ほぼ終了。

今後の市場整備スケジュール

  • 昨年度は、TPP発行を見据えた経済対策としての国の大型補正もあり、想定スケジュールどおり工事を進めることができた。平成29年度は、国の予算配分が要求額を下回ったため、予定していたかにかご上屋の工事を、後年度に見送ることとする、かにかご上屋の工事は、予算が確保され次第(かにかご上屋の工事の延期は協議会に承認された。)、着手することとした。

 マグロ水揚げ時の市場対応

  • 1号上屋工事中に伴い、3号仮設荷捌き施設と2号上屋西側でマグロの荷捌きを行うこととなった。
  • 関係者には、マグロ荷揚げにあたって、トラックなど搬出車両や仲買、作業員の乗用車は、あらかじめ決められた場所に駐車をすること、円滑な荷捌きが出るよう協力をお願いすることを説明した。

質疑

  • 特になし
  

撮影写真

新市場の立体模型のお披露目式
新市場の立体模型お披露目式


新市場の立体模型について説明する様子(境港水産事務所 細本所長)
新市場の立体模型について説明する様子


協議会の様子(白洲会長あいさつ)

白洲会長あいさつ