当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.
博物館ロゴ
(topページへ戻る)
利用案内展示案内イベント案内学校利用博物館紹介資料リンク集
収蔵資料・刊行物 

一人来た 二人来た(言葉遊び歌)北栄町米里

昭和58年(1983)7月10日、北栄町米里で採集

歌詞
 一人来た 二人来た 三人来た 寄って来た いつのこった  難(むずか)しい
 何のこった やかましい ここの間(あいだ)ぁ 通らせんい手(歌い手:明治28年生まれ)
音声再生

解説

 子どもたちが寄り合って遊んでいるさい、だれか一人が何かのはずみでこの歌をうたい出すと、つられて面白がった他の者もそれに合わせ、いつしかみんなで大合唱になっている。そのような他愛もない感じの言葉遊び歌である。
 ところで、これは一から十までの数字を順に取りいれた、数え歌形式になっていることに気づく。そして他の地方に類歌はないかと調べてみると、隣の島根県浜田市金城町雲城や広島県芸北町八幡でも見つけたが、江津市桜江町川越では意外な形に加工されて存在していた。それはお手玉で遊ぶおりにうたわれている「おさら」の歌の後半部になっている次の歌である。

おさら お一つ お二つ おさら おお三つ おさら おお四つ おさら
おお五つ おさら お載せ おさら おるかぁみ おさら おさら おちゃりんこ
おさら 手左 おさら おってんぶし おぶし お馬(んま)さんの乗り換え
乗り換え お馬さんの 着せ替え 着せ替え おさら 手ばたき
手ばたき おさら おぶして おさら お狐 お狐 おさら
小さい橋こんぐれ おさら 中(ちゅう)橋こんぐれ  おさら 大きい橋こんぐれ  おさら
一人来て 二人来て みっともない子が 寄って来て いつ来ても無理ぅ言う
何があっても やぁりゃせん 今度来りゃ戸を閉める
おさら しぶしぶ
(歌い手:昭和37年生まれほか)


最後に本ページの担当課    鳥取県立博物館
    住所  〒680-0011
                 鳥取市東町二丁目124番地
    電話  0857-26-80420857-26-8042
       ファクシミリ  0857-26-8041
    E-mail  hakubutsukan@pref.tottori.lg.jp

Copyright(C) 2006~ 鳥取県(Tottori Prefectural Government) All Rights Reserved. 法人番号 7000020310000