当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.

HACCP推進専門員巡回事業

HACCP推進専門員を任命しました

現在、4名のHACCP推進専門員が活動しています。

HACCP推進専門員
 橋本 賢生(保健所食品衛生監視員OB)
 中原 聰(保健所食品衛生監視員OB)
 佐藤 義彦(農林水産省HACCP研修委員会アドバイザー) 
 三上 一治(HACCP専門指導員)

任命式の様子 

HACCP推進専門員とは

目的

HACCP推進専門員が食品取扱施設を巡回訪問し、HACCPによる衛生管理の導入について適切な助言を行うことにより、県内の食品取扱施設のHACCPの取り組みを推進する。


業務の内容

HACCP推進専門員として登録し、県内の食品取扱い施設を巡回訪問し、施設の衛生管理状況を把握・分析する。
食品取扱い施設に対し、HACCP手法の導入や利点について説明し、認定取得のために必要な助言を行う。