当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.

食の安全推進会議

食の安全推進会議委員の募集 New!

 国はHACCP(ハサップ)による衛生管理の導入を義務化するなど、生産から流通、消費に至るまでの総合的な食の安全対策がより一層重要となってきています。
 このたび、本会議の委員の任期満了に伴い、消費者の立場から食の安全に関する意見や情報をいただくための委員を募集します。

応募について

募集人数

2名(任期 令和2年1月15日~令和5年1月14日)

応募資格

次のすべての要件に該当する
(1)満20歳以上の方(令和元年11月1日現在)

(2)鳥取県内に居住されている方
(3)食品の安全性等の問題に関心があり、消費者の立場から情報や意見を提供可能な方
(4)平日の会議に出席できる方
(5)国若しくは地方公共団体の職員又は議会の議員でない方

応募方法

(1)募集期間 11月15日(金)~12月6日(金)
(2)応募方法 応募用紙(Word:15KB)に必要事項を記入の上、持参、郵送、メール又はファクシミリのいずれかの方法で応募先に提出してください。なお、提出された応募用紙は返却しませんので、あらかじめご了承ください。
募集案内チラシはこちら(PDF:622KB)

委員の決定

応募理由、食の安全についての考え方、食に関する活動実績等を総合的に審査して決定します。決定後は、速やかに本人に通知します。

活動内容(予定)

■会議の構成:12名以内の委員で構成(学識経験者2名、生産者3名、製造・流通加工業者3名、消費者4名(うち2名公募))
■開催回数:年3回程度(1回あたり2時間程度)
■県庁での会議の出席ごとに謝金(1回につき9,100円)及び旅費を支払います。

応募・問合せ先

〒680-8570
くらしの安心推進課 食の安全担当
電話 0857-26-7284
FAX 0857-26-8171
Mail kurashi@pref.totttori.lg.jp


食の安全推進会議について

 鳥取県では、食品の安全性の確保を図るため、生産から消費に至るまでの食品に関わる様々立場の方や情報や意見の交換を図り、これを施策に反映させるため、鳥取県食の安全推進会議を設置しています。
 ・食の安全推進会議設置要綱(PDF:64KB)

平成28年度食の安全推進会議の開催状況