当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.
メンテナンスのため、10月4日(日) 8時45分~14時10分(予定)の間、閲覧できない状態が数回発生します。詳細は、お知らせをご覧ください。

牛レバーの生食用としての販売・提供は禁止されています。

なぜ、禁止されたの?

  • 腸管出血性大腸菌による食中毒の可能性があるからです。

 新鮮で衛生管理を十分に行ったとしても、牛の肝臓の内部には腸管出血性大腸菌がいることがあります。

  • 腸管出血性大腸菌は、重い病気や死亡の原因になります。

 腸管出血性大腸菌は、溶血性尿毒症症候群(HUS)や脳症などの危険な病気を起こし、死亡の原因にもなります。

牛レバーの食べ方は?

 十分に加熱して食べれば安全です。

(中心部の温度が75℃で1分間以上)

くわしくは、厚生労働省ホームページをごらんください。

  

Copyright(C) 2006~ 鳥取県(Tottori Prefectural Government) All Rights Reserved. 法人番号 7000020310000