当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.

研究、技術

名称候補が「ゆめそらら」に決定しました。現在、種苗登録中で、今後の審査で問題がなければ、平成20年の秋頃に登録公表される予定です。
 環境負荷軽減への取り組みとして、農業試験場においてバイオディーゼル燃料農業用トラクタで耕運作業を行いました。農業用機械での使用は、県内初の試みです。
一昨年からフタオビコヤガの発生が急増しました。農業試験場では、昨年度行った育苗箱施用剤及び粉剤の防除試験結果を基に防除対策を発表しました。育苗期対策の時期ですので、参考にしてください。