当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.
中部総合事務所福祉保健局のホームページ

肝炎(相談・検査・医療費助成)

B型・C型肝炎ウイルス検査の実施について

肝炎ウイルス検査のお知らせ

ウイルス性肝炎の早期発見を推進し、早期治療につなげるため、B型及びC型肝炎ウイルス検診を令和2年3月31日まで無料化します。

○検査日:毎週水曜日
○受付時間:午後1時から午後1時30分まで
場所:中部総合事務所 福祉保健局(倉吉保健所)忍者1

○予約:要
○検査内容:
   ・B型肝炎:HBs抗原検査
   ・C型肝炎:HCV抗体検査、HCV核酸増幅検査

検査は採血により行います。(9ml+5mlの2本)
検査結果は、郵送又は後日来所していただき面接でお伝えします。
 

この検査でわかること、わからないこと

 この検査は、B型・C型肝炎ウイルスに感染しているかどうかを検査するものです。   
 ただし、この検査では肝炎の状態はわかりませんので、陽性と診断された場合は病院を受診していただくことが必要となります。
 また、どうして感染したかといった感染源についてもこの検査ではわかりません。

 医療機関での検査について忍者2

 肝炎検査については、医療機関でも令和2年3月31日まで受けることができます。

 →鳥取県中部地区協力医療機関一覧
   →鳥取県肝炎ウイルス医療機関検診の実施について(鳥取県健康政策課ホームページへのリンク)

B・C型肝炎ウイルス検査の陽性者に対して精密検査費用を助成します

詳しくは鳥取県肝炎ウイルス精密検査費助成事業について(鳥取県健康政策課ホームページへのリンク)

  

問合せ先

中部福祉保健局 健康支援課 医薬・疾病対策担当
電話:0858-23-31450858-23-3145
FAX:0858-23-4803