当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.
 サーバのメンテナンスのため、9月21日(土) 0時~23日(月)18時の間、とりネットの一部コンテンツがご利用いただけません。詳細は、お知らせをご覧ください。

山陰自動車道

鳥取西道路が全線開通しました

鳥取西道路開通記念祝賀行事の様子

令和元年5月12日、山陰道の鳥取西IC~青谷ICが完成し、鳥取西道路が全線開通しました。

開通を記念した祝賀行事ではテープカットやパレードが行われ、開通を華やかに祝いました。

鳥取西道路の開通により鳥取~米子間の所要時間が15分短縮されたほか、国道9号線の渋滞緩和や災害時の代替路線としての活用も期待されています。

鳥取県内外へのドライブに、新しい鳥取西道路をぜひご利用ください。

 

鳥取西道路の様子

事業概要


 山陰自動車道は、鳥取県鳥取市を起点とし、山口県美祢市を終点とする、延長約380キロメートルの高速道路です。 この道路は、鳥取・島根・山口3県の主要都市を東西に結び、各地域間の交流・連携を強化するとともに、山陰地方の産業経済の発展や観光振興、沿線住民の生活を支える安心・安全な道路として、一日も早い全線開通が待ち望まれています。

 鳥取県内の山陰自動車道は、国道9号のバイパス(山陰道)として国土交通省により整備が進められています。 
 平成29年度には北条道路も新規事業化され、県内の山陰道は全線事業着手しました。


山陰自動車道
山陰道の事業概要はこちら