当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.
博物館ロゴ
(topページへ戻る)
利用案内展示案内イベント案内学校利用博物館紹介資料リンク集
学校や地域での利用 

教員のための博物館の日

 博物館には、学校の授業に役立つ学習資源がたくさんあります。
 「教員のための博物館の日」は、学校の先生に博物館に親しみを持ってもらい、また博物館の学習資源を知ってもらうことを目的に、国立科学博物館が始めた取り組みです。
 県博でも、毎年夏に「教員のための博物館の日in鳥取県立博物館」を実施しています。子どもたちに自然や歴史、美術の楽しさや学ぶ喜びを感じてもらうために、まずはその教育を担う先生方に是非博物館を楽しんで頂きたいと思っています。

【開催案内】教員のための博物館の日2019(7月29日開催)

◆関係資料ダウンロード
○開催要項(PDF:121KB)  ○開催案内チラシ(PDF:4036KB

申込方法

参加には7月22日(月)までの事前申込が必要です。
参加ご希望の方はメール(hakubutsukan@pref.tottori.lg.jp )かファクシミリ (0857-26-8041)で期限までに鳥取県立博物館 普及担当にご連絡ください。

【申込記載内容】

氏名・電話番号・メールアドレス・所属(学校名・学年・担当教科)
※メールの件名に「教員のための博物館の日申込」と記載のこと 

【お問い合わせ先】

鳥取県立博物館 普及担当(鳥取市東町二丁目124番地 電話  0857-26-8044)
交通案内

2019年度のメニュー

講演会

「対話で広げる学びの世界~朝鑑賞でカリキュラムマネジメント」と題して、埼玉県所沢市立三ヶ島中学校の沼田芳行校長、佐藤彩弥研修主任のお二人に、「三ヶ島アートプロジェクト」という美術作品の「朝鑑賞」(対話型鑑賞)実践の様子などを紹介していただきます。

 

展示みどころ紹介

■企画展「手塚治虫からのメッセージ~人と動物、共に生きるために」

マンガの神様・手塚治虫の作品には、一貫して生命の尊厳が謳われており、人と動物の関係を描いた作品には傑作が多くあります。本展では、人との関わりの中で消えていった動物や、今まさに引き起こされている問題を、手塚治虫のマンガとともに紹介し、これからの人と動物のあり方を考えます。

 

企画展のページはこちら >>> 手塚治虫からのメッセージ


学芸員とのフリートーク

 午前の講演会の趣旨である「対話で広げる学びの世界」の則って、自然・人文・美術の学芸員と参加者でフリートークを行います。博物館の常設展示や保管している各種資料・美術作品などを材料に、資料の使い方や学芸員派遣など新学習指導要領に向けた授業づくりにつなげていきます。興味のある分野に参加してください。
  

最後に本ページの担当課    鳥取県立博物館
    住所  〒680-0011
                 鳥取市東町二丁目124番地
    電話  0857-26-80420857-26-8042
       ファクシミリ  0857-26-8041
    E-mail  hakubutsukan@pref.tottori.lg.jp