当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.

妊娠高血圧症候群等に罹患している妊産婦が必要な医療を受けるために入院した場合に、その療養に要する費用の一部を支給します。

対象者

 対象疾病(妊娠高血圧症候群、糖尿病、貧血、産科出血及び心疾患)に罹患している妊産婦(妊娠中または出産後10日以内)であって、母体又は胎児の保護のために医療機関へ入院して必要な医療を受けた方であり、かつ、その入院期間が7日以上の方。
 所得の状況等に応じて支給対象者とならない場合があります。
 (前年分の所得税課税額の年額30,001円以上の世帯に属する方は支給対象者とはなりませんのでご注意ください)

申請手続き

 当該妊産婦の入院による医療が終了した日以降、30日以内に申請を行ってください。
 ただし、入院期間が21日を超える場合にあっては、入院した日から起算して22日目以降30日以内に申請を行ってください。

【添付書類】

※詳しくは、下記までお問い合わせ下さい。

お問い合わせ先

 西部総合事務所福祉保健局
 健康支援課 健康長寿支援担当
 電話:0859-31-9319