倉吉の民具から暮らしと技術を知る―『新鳥取県史 民俗2・民具編』を読む―

講座&ワークショップ


 本講座は『新鳥取県史 民俗2・民具編』の内容をもとに、倉吉絣や倉吉千歯など県中部の特色ある民具から浮かびあがる先人の暮らしや技術について、専門家がわかりやすく解説するとともに、郷土資料を活用したワークショップを通じてふるさとの歴史や文化をより深く学ぶものです。郷土の歴史や民俗に興味のある皆様、是非ご参加下さい。


《会場》

●講座:倉吉交流プラザ第1研修室(鳥取県倉吉市駄経寺町187-1)

●ワークショップ:倉吉博物館(倉吉市仲ノ町3445-8)


《時間》13時30分から15時00分



1.令和2年10月25日(日) 倉吉を歩いた行商―泊の「カンカン部隊」が残したモノ―(終了しました)

講師 山本志乃氏(鳥取県文化財保護審議会委員/神奈川大学教授)

2.令和2年12月20日(日)倉吉絣・弓浜絣の関係資料(終了しました)

講師 関本明子氏(倉吉博物館学芸員)
山本恭子氏(米子市立山陰歴史館副館長)

3.令和3年2月21日(日)二十世紀梨生産用具(終了しました)
    *鳥取二十世紀梨記念館にて見学会有(要入館料)

講師 樫村賢二(鳥取県地域づくり推進部文化財課/鳥取県立公文書館)

4.令和3年6月20日(日)倉吉千歯

講師 関本明子氏(倉吉博物館学芸員)
樫村賢二(鳥取県地域づくり推進部文化財課/鳥取県立公文書館)

5.令和3年8月22日(日)民具を調べる

講師 小林光一郎氏(鳥取県文化財保護審議会委員/横浜市歴史博物館学芸員)

6.令和3年10月24日(日)ワークショップ「倉吉絣及び倉吉千歯の調査実習」

講師 関本明子氏(倉吉博物館学芸員)
樫村賢二(鳥取県地域づくり推進部文化財課/鳥取県立公文書館)

主催:鳥取県立公文書館

共催:倉吉市教育委員会


講座・ワークショップとも倉吉市立図書館までお電話・FAXにてお申込みください。(定員先着30名)リーフレットはこちら(PDF形式 452KB)をご覧ください。

※申込みは各講座の1ヵ月前より受付開始。1講座のみの受講も可能です。

〒682-0816 鳥取県倉吉市駄経寺町187-1 TEL: (0858)47-1183  FAX: (0858)47-1180

  

Copyright(C) 2006~ 鳥取県(Tottori Prefectural Government) All Rights Reserved. 法人番号 7000020310000