一級河川「旧加茂川」等の名称変更について

 令和2年8月5日、米子市内を流れる一級河川「旧加茂川」等の河川の名称が変わりました。
 平成31年1月に米子市商店街連合会や自治連合会などの10団体から「旧加茂川」周辺の水辺空間を活かした歴史・文化・観光によるまちづくりを推進する目的で、「加茂川」の名称復活を望む要望書が米子市へ提出され、米子市から県へ同河川等の名称を変更する要望がありました。一級河川の名称の変更は国の権限であることから、河川管理者として幅広く県民意見を聞くためパブリックコメントを実施後、令和2年2月議会の議決を経て国へ名称変更の要望を行っていたものです。

  • 「旧加茂川」を「加茂川」に変更
  • 「加茂川」を「新加茂川」に変更
  • 「旧加茂川放水路」を「加茂川放水路」に変更

旧加茂川の経緯

昭和6年12月8日 加茂川を旧河川法(明治29年)の準用区間とし、県公告(成貫村日原~河口まで)
昭和8年 (現)加茂川工事完成(昭和7年~昭和8年)
昭和39年7月

7月の山陰北陸集中豪雨で浸水家屋役7000戸の被害も発生(被害額2億4千万)

昭和40年 河川整備計画の策定
昭和41年3月28日

新河川法に基づいて「加茂川」「旧加茂川」を指定するとともに、斐伊川水系の一級河川として指定

概略図

旧加茂川名称変更概略図

水防警報及び水位周知の区間の変更

 河川名の変更により、「水防警報及び水位周知の区間」の名称も変更します。なお、区間・基準水位観測所・危険個所の変更はなく、名称のみの変更です。

旧名称 新名称
加茂川 新加茂川・加茂川(長砂上流)
旧加茂川 加茂川(中海)
  

Copyright(C) 2006~ 鳥取県(Tottori Prefectural Government) All Rights Reserved. 法人番号 7000020310000