博物館ロゴ
(topページへ戻る)
利用案内展示案内イベント案内学校利用博物館紹介資料リンク集
博物館の紹介 

鶴 智之(つる ともゆき)

【学芸課 自然担当】 学芸員(昆虫担当;博士(農学))

【担 当】

昆虫の調査・研究、標本管理、展示作成、普及啓発活動を担当しています。

【専 門】

2021年10月から昆虫担当の学芸員となりました。昆虫の分類・進化・保全生態学が専門ですが、最近は仕事で扱っていた経緯もある陸産貝類(カタツムリなどの陸上に生息する貝類)にも興味を持っています。専門の昆虫では"ハナノミ"という小さな甲虫の分類をしています.2020年に未知のハナノミを氷ノ山(鳥取県若桜町)で発見し、新種「ヒョウノセンヒメハナノミ Falsomordellistena hyonosen」として発表しました(業績 25).これからも鳥取の奥深い自然の中で人知れず生きている昆虫や貝を探求していきます.

【ひとこと】

昆虫や貝に限らず,鳥や両生・爬虫類など,生物全般に興味を持っています.何か生物についてご質問があれば,分かる範囲でお答えしますのでお声がけください.

【業 積】
  学術論文、短報、総説など

1) 豊田浩二・鶴 智之 (2002) オオメヒメハナノミの食性及び産卵行動について. 甲虫ニュース, (137): 15.

2) Tsuru, T. (2002) A new species of the genus Mordellina (Coleoptera, Mordellidae) from the Southern Ryukyus. Special Bulletin of the Japanese Society of Coleopterology (5): 351-355.

3) Tsuru, T. (2004) Taxonomic study of the genus Mordellistenoda (Coleoptera, Mordellidae) from Ryukyu Islands, Southwest Japan, with description of a new species. Elytra, 32: 405-413.

4) Tsuru, T. (2004) Alimentary contents of a tumbling flower beetle, Mordellina hirayamai (Coleoptera, Mordellidae). Japanese Journal of Systematic Entomology, 10: 227-229.

5) 鶴 智之 (2005) 日本のヒメハナノミ. 昆虫と自然, 40(7): 32-35.

6) Tsuru, T. & M. Takakuwa (2005) Two new subspecies of Variimorda miyarabi Nomura (Coleoptera, Mordellidae) from Taiwan and Yonaguni-jima Island of the Southwesternmost Ryukyus. Elytra, 33: 79-85.

7) Tsuru, T. & M. Takakuwa (2007) A new species of the genus Hoshihananomia (Coleoptera, Mordellidae) from Taiwan, with redescriptions of two allied Japanese species. Elytra, 35: 182-193.

8) 鶴 智之・林 成多 (2008) 島根県雲南市木次町ふるさと尺の内公園の昆虫相 (3) ―マレーゼトラップ及びFITにより採集されたハナノミ科甲虫について―. ホシザキグリーン財団研究報告, (11): 255-262.

9) Sugiura, S., T. Tsuru, Y. Yamamura, M. Hasegawa, H. Makihara & S. Makino (2008) Differences in endemic insect assemblages among vegetation types on a small island of the oceanic Ogasawara Islands. Entomological Science, 11(2): 131-141.

10) Sugiura S., T. Tsuru, Y. Yamaura, H. Makihara (2009) Small off-shore islands can serve as important refuges for endemic beetle conservation. Journal of Insect Conservation, 13: 377-385.

11) Sugiura, S., Y. Yamaura , T. Tsuru, H. Goto, M. Hasegawa, H. Makihara & S. Makino (2009) Beetle responses to artificial gaps in an oceanic island forest: implications for invasive tree management to conserve endemic species diversity. Biodiversity and Conservation, 18: 2101-2118.

12) Tsuru, T. (2010) Redescription of the type species of the genus Stenomordella, S. longeantennalis Ermisch (Coleoptera, Mordellidae, Mordellini). Elytra, 38 (2): 201-207.

13) Tsuru, T. (2011) A redescription of Mordellina (Mordellina) gracilis (Schilsky) (Coleoptera, Mordellidae, Mordellistenini), the type species of the genus. Elytra new series, 1(1): 103-108.

14) Tsuru, T. & H. Makihara (2012) New host records of mordellid beetles (Coleoptera, Mordellidae) from Central Ryukyus. Elytra new series, 2(1): 21-23.

15) Sugiura, S., T. Tsuru & Y. Yamaura (2012) Effects of an invasive alien tree on the diversity and temporal dynamics of an insect assemblage on an oceanic island. Biological Invasion, 15: 157-169.
16) 鶴 智之・新井 浩二 (2013) 埼玉県嵐山町で採集されたクリイロヒゲハナノミの北限記録. さやばね ニューシリーズ, (9): 38-39.

17) 小島弘昭・亀澤 洋・鈴木 亙・鶴 智之・後藤秀章・野村周平 (2014) 皇居における衝突誘引式トラップで得られた甲虫. 国立科学博物館研究報告, (50): 325-358.

18) 鶴 智之 (2015) 雪虫“クモガタガガンボ”の分類や生態に関する覚書きと降雪前の採集記録について. 越佐昆虫同好会報, 112: 1-6.

19) 鶴 智之・高橋 正明 (2015) 湯沢町でのムラサキシジミの記録. 越佐昆虫同好会報, 112: 32.

20) Kojima, H., H. Kidokoro & T. Tsuru (2017) First occurrence of the lesser coconut weevil, Diocalandra frumenti (Coleoptera, Dryophthoridae) in Ogasawara Islands, Japan. Elytra new series, 7(1): 239-240.

21) Tsuru, T. K. (2017) A new species of the genus Mordellia (Coleoptera, Mordellidae, Mordellistenini) from Okinawa Island, Southwestern Japan. Elytra new series, 7(2): 305-310.

22) 一澤 圭・太田悠造・田邉佳紀・鶴 智之・渡邊克典・小笠原淳子・川﨑美苗・小倉裕平 (2019) 鳥取県琴浦町勝田川に迷入したジンベイザメおよびその鰓から得られた共生生物の記録. 鳥取県立博物館研究報告, 56: 7-12.

23) 鶴 智之・大生唯統・田村昭夫 (2020) 外来種マツヘリカメムシLeptoglossus occidentalis の鳥取県からの初記録と分布の拡大状況に関する考察. 鳥取県立博物館研究報告, 57: 37-43.

24) 鶴 智之 (2020) 鳥取県立博物館に寄贈された井堂雅澄日本産チョウ類コレクション目録. 鳥取県立博物館研究報告, 57: 45-56.

25) Tsuru, T. K. (2020) A New Species of the Genus Falsomordellistena (Coleoptera: Mordellidae: Mordellistenini) from Japan. Japanese Journal of Systematic Entomology, 26(1): 157-160.

26) 鶴 智之・川上 靖 (2021) 鳥取県立博物館に寄贈された田村豊實チョウ類コレクション目録.鳥取県立博物館研究報告, 58, 49-101.

27) Tsuru, T. K. (2021) Revision of the tribe Mordellistenini (Coleoptera: Mordellidae) in Japan. Japanese Journal of Systematic Entomology, monograph series no. 5: 1-282.

28) 鶴 智之 (2021) 鳥取県から初記録のミヤモトフタガタカメムシ (カメムシ目) について. 山陰自然史研究, 17, 34-35.

29) 鶴 智之・大生唯統 (2021) 鳥取県から初記録のヒメキノコムシ科甲虫2種について. 山陰自然史研究, 17, 36-37.

30 鶴 智之 (2021) 外来種マツヘリカメムシを鳥取市国府町雨滝から追加記録. 山陰自然史研究, 17, 33.

31) 川上 靖・西口信介・鶴 智之 (2021) クツワムシ (直翅目クツワムシ科) の体色の観察. 山陰自然史研究, 17, 30-31.

32) 川上 靖・鶴 智之 (2021) 鳥取県におけるタイワントビナナフシ (ナナフシ目トビナナフシ科) の初記録. 山陰自然史研究, 17, 28-29.

著書

1) 鶴 智之 (2011) 雪里のブナ林のめぐみ(雪・森・農のめぐみとつながりを考えるシリーズ(3)). 十日町市発行, 89 pp. (分担執筆).

2) 鶴 智之 (2012) 雪 ―めぐみ降るさと―(雪・森・農のめぐみとつながりを考えるシリーズ(4)). 十日町市発行, 47 pp. (共著).
3) 鶴 智之 (2013) 雪里 ―世界一の雪が育んだ里山―(雪・森・農のめぐみとつながりを考えるシリーズ(5)). 十日町市発行, 61 pp. (共著).

研究助成など獲得歴

1) 21世紀COEプログラム「新自然史科学創成」(北海道大学),リサーチアシスタント(2007年~2009年)
2) グロ-バルCOEプログラム「統合フィールド環境科学の教育研究拠点形成」(北海道大学),海外交流・海外調査支援(2010年,マレーシア)
3) 藤原ナチュラルヒストリー振興財団 学術研究助成(2011年~2012年).研究テーマ:ハナノミ科(昆虫綱,甲虫目)の系統分類と種分化機構の解明.
4) 第13回こしじ水と緑の会・朝日酒造自然保護助成(2014年~2015年).研究テーマ:ハナノミ科(昆虫綱,甲虫目)の系統分類と種分化機構の解明.

【経 歴】

2003年3月 東京農業大学 農学部 農学科 卒業
2005年3月 東京農業大学大学院 農学研究科,博士前期課程 修了
2010年6月 北海道大学大学院 農学研究科,博士後期課程 修了, 博士号(農学)取得
2010年11月 北海道農業専門学校,非常勤講師
2011年1月~2015年3月 十日町市立里山科学館「森の学校」キョロロ,研究員
2015年4月~2018年3月 (一財)自然環境研究センター,研究員
2018年4月~2021年3月 鳥取県立博物館,昆虫標本専門員
2021年4月~2021年9月 鳥取県立博物館,貝類標本専門員
2021年10月~現在 鳥取県立博物館,学芸員(昆虫担当)

【所属学会】

1) 日本昆虫学会,2) 日本甲虫学会,3) 日本昆虫分類学会 
 


最後に本ページの担当課    鳥取県立博物館
    住所  〒680-0011
                 鳥取市東町二丁目124番地
    電話  0857-26-80420857-26-8042
       ファクシミリ  0857-26-8041
    E-mail  hakubutsukan@pref.tottori.lg.jp

Copyright(C) 2006~ 鳥取県(Tottori Prefectural Government) All Rights Reserved. 法人番号 7000020310000