当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.
博物館ロゴ
(topページへ戻る)
利用案内展示案内イベント案内学校利用博物館紹介資料リンク集
収蔵資料・刊行物 

子買わ 子買わ(外遊び歌)琴浦町成美

昭和56年(1981)10月12日、琴浦町成美で採集

歌詞
鬼)子買わ 子買わ
他)子買って何にしょ
鬼)小豆飯に トト添えて ねっくりはっくり 食わしょ
他)それもよかろが 金襴緞子(きんらんどんす)羽二重レース
鬼)子一人ごしゃれ
他)どの子がよかろ
鬼)○○さんがよかろ
他)どんどと 行かっしゃい
(歌い手:明治39年生まれ)
音声再生

解説

 屋外で子どもたちが横に二列に遊ぶときの歌だったように思う。鬼になった子と、それ以外の子どもが掛け合いでこの歌をうたい、一人ずつ、鬼のグループに入ってゆく遊びであろう。子どもをもらおうとする鬼は、初めはおいしいご馳走を食べさせると言って誘惑するが、子どもたちの方はそれに応じず、「金襴緞子」とか「羽二重レース」のように着物を与えるよう要求し、それが約束されることによって、自分たちのグループから、鬼に指名された子どもの移籍を認めるという遊びである。類歌について、島根県江津市で以前、次のものを聞いたことがある。

他)子取り子取り どの子がほしいか
鬼)一番後の子がほしい
他)あの子はやられん 何の服着せるか
鬼)銀の服着せるよ
他)何の靴履かせるか
鬼)銀の靴履かせるよ
他)取られりゃ 取ってみよ(歌い手:昭和23年生まれ他)

 一人の子どもが鬼になる。他の子どもは、鬼に相対して縦に一列になり,前の子の腰を手でつかまえている。そして鬼に対し一番前の子が両手を広げて通せんぼをする。鬼は何とかして通せんぼをかいくぐり、列の一番後ろの子をつかまえようとする。そのため鬼は左へまわったり、右へ走ったり、あるいは左へ行くと見せかけて、一転右の方を攻撃するという奇襲戦法をとる。他の子どもたちは、鬼につかまるまいと、長い列を蛇のようにくねらせ、ワアワア騒いで逃げまどう。
 しかし、やがて通せんばの先陣をうち破った鬼は、列の最後の子どもをつかまえてしまう。すると今度は、つかまえられた子どもが鬼になるのである。


最後に本ページの担当課    鳥取県立博物館
    住所  〒680-0011
                 鳥取市東町二丁目124番地
    電話  0857-26-80420857-26-8042
       ファクシミリ  0857-26-8041
    E-mail  hakubutsukan@pref.tottori.lg.jp

Copyright(C) 2006~ 鳥取県(Tottori Prefectural Government) All Rights Reserved. 法人番号 7000020310000