当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.
博物館ロゴ
(topページへ戻る)
利用案内展示案内イベント案内学校利用博物館紹介資料リンク集
収蔵資料・刊行物 

郵便屋さん(縄跳び歌)八頭町宮谷

昭和55年(1980)11月24日、八頭町宮谷で採集

歌詞

  郵便屋さん はがきが十枚落ちました
  拾ってあげましょ 一枚 二枚 三枚 四枚 五枚 六枚 七枚 八枚 九枚 十枚
  はい 郵便 じゃんけん ぽん 負けたらさっさとお逃げなさい
(歌い手:昭和35年生まれ)
音声再生

解説

 これは二人の子どもが縄をぐるぐる回している中に、さらに二人の子どもが入り、歌に合わせてはがきを拾う動作をし、最後にじゃんけんをして、負けた子どもは去って行くという遊びである。勝てば中に入っていることができる。また、縄を足などで引っかけたら、その子は縄を回す方に交替するのである。同類は広く存在している。
  島根県のものを示しておこう。大田市では、

郵便屋さん 郵便屋さん はがきが十枚落ちました 拾ってあげましょ 郵便屋さん  そら 一枚  二枚 三枚 四枚 五枚 六枚 七枚 八枚 九枚 十枚 ありがとさん(歌い手:昭和54年生まれ)

 このように落ちたはがきを拾うという手法は同じである。
 ところが、同じ郵便局員を主人公にした縄跳び歌でも、はがきを拾うのとは違い、時間を内容にした歌も存在している。松江市美保関町で聞いたもの。

郵便さん 配達さん もうすぐすぐ十二時だ 一時 二時 三時 四時 五時 六時 七時 八時 九時 十時 十一時 十二時(歌い手:収録当時中学生)

 同じ仲間の歌として、江津市のもの。

郵便さん 配達だ もうかれこれ十二時よ  えっさか まっさか どっこいしょ(歌い手:昭和35年生まれ、当時12歳)

  ところで、同様に郵便配達をする人物をあげながら、単なるじゃんけん仲間にしてしまったような取り上げ方もある。松江市八束町の歌である。

郵便さんおはいり  はいよろし  じゃんけんぼ 負けたおかたは出てちょうだい(歌い手:昭和59年生まれ)

  いずれにしても、暑さ寒さをものともせず、雨や雪の日も、毎日配達に精を出す郵便配達の人たちに対して、子どもたちは親しみを持っているのである。


最後に本ページの担当課    鳥取県立博物館
    住所  〒680-0011
                 鳥取市東町二丁目124番地
    電話  0857-26-80420857-26-8042
       ファクシミリ  0857-26-8041
    E-mail  hakubutsukan@pref.tottori.lg.jp

Copyright(C) 2006~ 鳥取県(Tottori Prefectural Government) All Rights Reserved. 法人番号 7000020310000