当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.
メンテナンスのため、10月4日(日)(9月27日から延期) 8時45分~14時10分(予定)の間、閲覧できない状態が数回発生します。詳細は、お知らせをご覧ください。

鳥取県きのこビジョン

 平成26年3月11日に生産者、関係機関及び県で構成する「やらいや緑の産業再生プロジェクトしいたけ部会」において、きのこ王国とっとりを目指した「鳥取県きのこビジョン」を策定しました。
  

鳥取きのこビジョンの骨子

1 目指す「きのこ王国とっとり」

 kinoko_koshi

 

2 「きのこ王国とっとり」の実現のための2つの戦略

○戦略1 新たなきのこ産業の創出

 1.生薬きのこの安定生産技術の開発

  → ブクリョウ、チョレイマイタケ、コフキサルノコシカケ

 2.創薬向けきのこ品種の確定

  → レンチナン等の薬用成分が多いきのこの探求
   ※レンチナン:抗がん剤による免疫低下を補うための薬剤に活用

 3.新たな食用きのこの生産技術の開発

  → 白色アラゲキクラゲ、無胞子性エリンギ、ウスヒラタケ

 

○戦略2 原木しいたけ115号のブランド化

   1.原木しいたけ115号のブランド化戦略の策定

  → 生産から販売までを計画的に行う体制の整備など
 
    2.原木確保体制の整備

  → 短期的かつ長期的な原木とほだ場の確保、クヌギ原木安定供給協定等によるクヌギ造林
    の推進及びクヌギ原木の安定確保など

 3.生産技術の向上
  → 発生ハウス・散水施設の導入等による品質向上及び単位収量の増加など

 4.生産者の確保・育成
  → 生産技術研修会の実施による新規生産者の参入増加及び生産拡大など
  
 5.消費者への販売促進の強化   
  → 県内外(大消費地)におけるしいたけに対する消費嗜好調査の実施、県内の旅館・飲食
           店・ 業務用・学校給食をはじめとする県内外への販売促進活動など

 

3 「きのこ王国とっとり」の実現のための指標

kinoko_shihyou   

その他

  

最後に本ページの担当課    鳥取県農林水産部 森林・林業振興局 県産材・林産振興課
    住所  〒680-8570
            鳥取県鳥取市東町1丁目220
    電話   0857-26-73020857-26-7302    
    ファクシミリ  0857-26-8192
   E-mail  kensanzai-rinsan@pref.tottori.lg.jp

Copyright(C) 2006~ 鳥取県(Tottori Prefectural Government) All Rights Reserved. 法人番号 7000020310000