木づかいの国とっとり

鳥取県では、木を使って地域を元気にする「木づかいの国とっとり」を目指しています。
 

「木づかいの国とっとり」タペストリー

  

観光列車「天地(あめつち)」で鳥取県産材がお客様をおもてなし!

  平成30年7月1日から運行されるJR西日本の観光列車「天地(あめつち)」の内装には鳥取県産材が使われています!
 2号車の壁面に美しい色と木目を生かした智頭杉のパネルが設置され、「因幡の白兎」、「さめ」、「八神姫」をモチーフとしたデザインのレーザー加工で因幡の神話を表現されています。
 また、車内の本棚としても県産材CLTが使用され、智頭杉のパネルと共に県産材の温かさ美しさを乗車されたお客様にお届けしています。
 乗車された際には、車内を彩る「因州和紙」、「西尾絞り」、「弓浜絣」、「倉吉絣」、「岩井窯」など鳥取県内の産品・工芸品と共に「木づかいの国とっとり」の誇る鳥取県産の木材の良さをお楽しみください。

  天地(あめつち)外観 智頭杉のパネル1
   ▲天地(あめつち)外観        ▲智頭杉のパネル
 智頭杉のパネル2 神話のデザイン
  ▲智頭杉のパネル           ▲神話をモチーフとしたデザイン
    県産材CLT(杉三層クロスパネル)
    ▲県産材CLTの本棚             ▲県産材CLT(杉)
 本棚の説明板 県産きのこも販売
  ▲本棚には県産CLTの説明も     ▲車内では鳥取県産きのこも販売

「木と住まいの大博覧会・木づかいの国とっとりイベント」開催しました!

 平成30年2月16日(金)~18日(日)の3日間、東京ビックサイトで開催された「木と住まいの大博覧会」に鳥取県ブースを出展し、「木づかいの国とっとり」を首都圏の方々に大々的にPRしました!
  毎年6万人以上が来場される「木と住まいの大博覧会」の中で、鳥取県が推進している木育の取組を紹介すると共に、木育広場を設置して子供達に木を肌で感じてもらい、連日親子連れのお客様で大盛況でした。
 また、県産材製品の展示販売も行い、多くのお客様に御購入いただくと共に、「大山開山1300年祭」、「CATCH the STAR 星取県」などの鳥取県の旬な魅力も沢山の方々に知っていただくことが出来ました。
 今回の出展をはじめ、今後も首都圏での鳥取県産材のPRを積極的に行い、確実に県産材の需要拡大に繋げていきたいと思います。
 なお、今回の出展に関しては、主催者から「ディスプレイ賞 銅賞」として表彰していただきました!県産材製品の展示販売に協力いただいた皆様、ありがとうございました!

  tenjijoukyou  tenjijoukyou2 
  ▲大盛況の鳥取県ブース       ▲可愛い県産木工品も大好評
  toripi  mokuikuhiroba
  ▲トリピーも子供達に大人気     ▲木育広場で楽しく遊ぶ子供達
  midorinotaisi  midorinotaisi2
  ▲みどりの女神もブースに来場!   ▲商品説明者と記念撮影! 
  

最後に本ページの担当課    鳥取県農林水産部 森林・林業振興局 県産材・林産振興課
    住所  〒680-8570
            鳥取県鳥取市東町1丁目220
    電話   0857-26-73020857-26-7302    
    ファクシミリ  0857-26-8192
   E-mail  kensanzai-rinsan@pref.tottori.lg.jp