当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.
 サーバのメンテナンスのため、9月21日(土) 0時~23日(月)18時の間、とりネットの一部コンテンツがご利用いただけません。詳細は、お知らせをご覧ください。

介護職員等によるたんの吸引等の実施のための研修(特定の者対象)

令和元年度介護職員等によるたん吸引等の実施のための研修(第三号研修・特定の者対象)

  平成24年4月1日より介護職員等によるたんの吸引等が制度化されたことに伴い、特定の者に対して適切にたんの吸引等を行うことができる介護職員等を養成することを目的として、この研修を開催しています。
 本研修は社会福祉法人こうほうえんに委託し実施しています。
 

<申込み・お問い合わせ先>

社会福祉法人こうほうえん
住所:〒683-0853米子市両三柳1400
電話:0859-24-3111
担当:井澤
 

(1)基本研修 【今年度の開催は終了しました】

喀痰吸引に関する講義、演習、筆記試験を、東部会場及び西部会場の2箇所で開催します。
(注)平成30年度以前に基本研修を修了された方は再受講不要です。
第1回(東部会場):令和元年6月25日(火)、26日(水)(開催済)
          いなば幸朋苑 1階会議室(鳥取市浜坂228-1)
第2回(西部会場):令和元年7月2日(火)、3日(水)(開催済)
          アザレアコートこうほうえん(米子市両三柳1400)
定員:各会場30名 
※  希望者多数の場合、受講できない場合があります。

受講料:無料

申し込み期限:第1回 令和元年6月19日(水)必着(受付終了)
       第2回 令和元年6月26日(水)必着(受付終了)
      ※申し込み期限がそれぞれ異なりますのでご注意ください。
 基本研修開催要項(word;375KB)  基本研修開催要項
 (別紙3)基本研修申込書(word;20KB)  (様式3)基本研修申込書

(注意)研修テキストは当日会場で販売しますが、同内容のテキストを各自で印刷して会場にご持参いただくことも可能です。
この厚労省委託事業者ピュアスピリッツホームページのリンク(研修用テキスト)からダウンロードしてください。

(2)指導者養成事業

実地研修の指導講師になる方(看護師等※准看護師は不可)に、テキストで自己学習をしていただき、指導講師として認定します。随時受け付けします。
⇒テキストはこちらでもご確認いただけます。(厚生労働省ホームページに飛びます)
(注)第一号・二号「不特定の者」の指導者研修を修了した方も、三号研修の講師となるには改めて本事業の修了が必要です。

申込み期限:令和2年2月29日(土)
指導者養成事業開催要項(word;30KB) 指導者養成事業開催要項
(様式1)申込書兼調書(word;22KB) (様式1)申込書兼調書
(様式2)養成事業報告書(word;22KB) (様式2)養成事業報告書

(3)実地研修

たん吸引等の必要な特定の方に実際に行為を実施する研修です。これまでに基本研修を修了した方が受講できます。実地研修まで修了した方には修了証明書が交付されます。随時受け付けします。
(注)利用者の同意、医師の指示、講師の手配など受講に必要な手続きは受講者側で行った上で申し込んでください。
講師には指導料をお支払いしますが、講師と受講者が同一法人(事業所)に所属している場合はお支払いしません。
研修期限:令和2年3月20日(金)までに修了すること
実地研修開催要項(word;74KB) 実地研修開催要項
(様式1)実地研修申込書(word;51KB) (様式1)実地研修申込書
(様式2)説明書・同意書(word;27KB)  (様式2)説明書・同意書
(様式3)研修講師履歴書(word;41KB) (様式3)研修講師履歴書
(様式4)実施承認・指示書(word;30KB)  (様式4)実施承認・指示書
(様式5)実地研修実施報告書(word;19KB)  (様式5)実地研修実施報告書

 

 基本研修 評価票(現場演習)(Excel;227KB) 基本研修 評価票(演習)
 実地研修 評価票 (Excel;267KB)                     
実地研修 評価票

実地研修修了に際しての注意事項

○実地研修修了に際しては上記評価票を用いて指導者の皆様に評価を行っていただきます。必ず基本研修(現場演習)、実地研修それぞれについて評価票を作成して評価していただきますようお願いします。
○現場演習(実際に利用者のいる現場)では、利用者ごとの手順に従って演習し、医師または指導看護師等の評価結果が「(ア)手順通りに実施できる」になるまで実地研修に進まないようにお願いします。また、現場演習評価票は提出してください。
○実地研修修了の可否については、評価票の全ての項目についての医師または指導看護師等の評価結果が、連続2回「(ア)手順通りに実施できる」となった場合に実地研修の修了が認められます。

実地研修修了後の手続きについて

研修修了者が従事者認定証を受け、事業所が登録を受けて初めて行為が可能となりますのでお手続きをお願いします。(詳しくはこちらのとりネットのページリンクをご覧ください。

登録喀痰吸引等事業者(登録特定行為事業者)一覧

登録喀痰吸引等事業者(登録特定行為事業者)として登録を受けている事業者の一覧はこちら
  

最後に本ページの担当課    鳥取県福祉保健部ささえあい福祉局障がい福祉課
    住所  〒680-8570
             鳥取県鳥取市東町1丁目220
    電話  0857-26-71540857-26-7154    
    ファクシミリ  0857-26-8136
    E-mail  shougaifukushi@pref.tottori.lg.jp