当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.

鋸屑肝

肝臓の表面や内部が壊死し、斑点が見られるもの。鋸屑(ノコクズ)を散らしたように見えるため、このように呼ばれています。

一部に限定して見られる場合は、その部分だけを切除して廃棄しますが、肝臓の内部にも見られる場合は肝臓全てを廃棄します。肥育牛によく見られます。

鋸屑肝