当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.

生活環境部

(令和元年10月15日から)鳥取市環境・循環推進課が移転しました。

 令和元年10月15日から、鳥取市の行政機能が新庁舎に移転したのに伴い、組織改編がありましたのでご注意ください。詳しくは、鳥取市のホームページ(リンク先)等を御確認ください。

https://www.city.tottori.lg.jp/www/genre/1522475734241/index.html


東部生活環境事務所の廃止及び受付窓口の変更について(お知らせ)

 平成30年4月1日の鳥取市中核市移行に伴い、東部生活環境事務所(環境・循環推進課及び生活安全課)で行っていた鳥取市と東部4町(岩美町、若桜町、智頭町及び八頭町)の保健所関係業務の多くを鳥取市で行うこととなりました。 これにより、申請・届出等の受付窓口や手数料の取り扱い等が変わります。手続きの際は御留意ください。
なお、東部生活環境事務所建築住宅課の業務については、引き続き県において実施しますが、当事務所の廃止により名称が「東部建築住宅事務所」に変更となります。

新しい窓口は、以下のファイルを御参照ください。

 ■廃棄物関係・環境衛生関係

 廃棄物、不法投棄、フロン、野焼き、水質、浄化槽、水道法、大気、理・美容所 等

 ■食品関係・動物愛護管理関係

 食品関係、動物愛護、農薬・肥料、狩猟免許、国立・国定公園内での工作物等の設置・イベント開催、野生の動物などについて

 鳥取市に引き継ぐ業務の詳細はこちらのパンフレットを御確認ください。

  

これまでの生活環境部の新着情報

鳥取県では、商業施設等と連携した街なかクールシェアの推進に取り組んでいます。今夏に向けてぜひ協力店としてご登録ください!
令和2年3月30日、県庁にて令和元年度鳥取県環境立県推進功労者知事表彰式を行いました。
県では、星取県の推進に顕著な功績のあった個人または団体を顕彰する「星取県推進功労者知事表彰」を平成30年度から設けています。令和元年度は2団体を表彰し、2月10日に表彰式を行いました。
環境省のデジタル一眼レフカメラ撮影による夜空の明るさ調査の、令和元年度冬の調査が1月15日から1月28日に決まりました。夏期に続き、鳥取県の多くの皆様に撮影・応募いただき、星取県の星空環境の発信につなげることができればと考えています。 一眼レフカメラをお持ちの方はぜひご参加を!
中小企業や自治体、教育機関などが2050年までに使用電力を100%再生可能エネルギーに転換する目標を表明し、行動していくイニシアティブ(枠組み)「再エネ100宣言 RE Action」。この取組を応援するアンバサダーに令和元年12月6日付けで就任しました。
 令和元年10月31日に鳥取県星空保全条例に基づき、倉吉市関金町全域を星空保全地域に指定しました。また併せて、同地域に星空保全照明基準を設定しました。
環境立県推進課では湯梨浜町羽合温泉の貯湯タンク(民間事業者所有)で発生している余剰温泉水の湯量、温度及び温泉成分等のモニタリングを実施しています。このモニタリングデータについて、2019年8月末時点のデータに更新しました。
県内のEV・PHV・FCVユーザー等に、災害による停電時やイベントにおいて給電にご協力いただく制度です。
鳥取県環境影響評価条例等が改正され、太陽光発電所が環境影響評価手続きの対象に追加されました。
2019年11月以降、家庭用太陽光発電の固定価格での買取期間が順次満了します 。
環境省では毎年夏と冬に、デジタル一眼レフカメラで撮影した全国の夜空の写真データを募集し、星の見えやすさなどを公表しています。 令和元年夏の観察期間は8月21日から9月3日でしたが、全国的な天候不良により9月20日から10月3日も観察期間に追加されました。鳥取県でも多くの皆様に夜空を撮影・応募いただき、星取県の星空環境の発信などにつなげたいと考えています。一眼レフカメラをお持ちの方はぜひご応募を!
星空や宇宙の魅力を日々楽しみ探求されている若者の皆さん。その輪をさらに広げて「星取県」を盛り上げていきませんか?そんな「若者がつくる星取県ネットワーク」への参加グループを募集しています。
鳥取県では、今夏より商業施設等と連携した街なかクールシェアの推進に取り組んでいます。来夏に向けてぜひ協力店としてご登録ください!
夜間に屋外でサーチライト等の投光器やレーザーを上空に向けて使用することは、県星空保全条例により原則禁止ですが、県に7日前までに届け出れば、1日以内のイベントで使用することは可能です。 届出はお早めにお願いします。
星取県の取組状況や課題を県内の関係団体や有識者と共有しながら、今後の施策推進の方向性について意見交換を行う「星取県推進会議」を開催しました。

生活環境部の報道提供資料

鳥取県生活環境部の報道機関に提供した情報を掲載しています。提供日の翌日に配信しています。

  1. 鳥取県感染症流行情報 (04月01日提供)

    -[生活環境部衛生環境研究所 の資料提供]  鳥取県感染症流行情報(令和2年3月23日~令和2年3月29日)をお知らせします。
  2. 春の全国交通安全運動の実施 (03月31日提供)

    -[生活環境部くらしの安心局くらしの安心推進課、警察本部交通部交通企画課(0857-23-0110) の資料提供]  令和2年4月6日から4月15日まで県全域で春の全国交通安全運動を実施します。
  3. 中海に係る湖沼水質保全計画(第7期)の策定 (03月31日提供)

    -[生活環境部くらしの安心局水環境保全課 の資料提供]  令和2年3月30日に湖沼水質保全特別措置法に基づき、中海に係る湖沼水質保全計画を定めました。
  4. 令和元年度鳥取県環境立県推進功労者知事表彰式の開催 (03月27日提供)

    -[生活環境部環境立県推進課 の資料提供]  令和2年3月30日に県庁生活環境部長室で令和元年度鳥取県環境立県推進功労者知事表彰式を開催します。
  5. 鳥取県感染症流行情報 (03月25日提供)

    -[生活環境部衛生環境研究所 の資料提供]  鳥取県感染症流行情報(令和2年3月16日~令和2年3月22日)をお知らせします。


最後に本ページの担当課    鳥取県生活環境部環境立県推進課
    住所  〒680-8570
             鳥取県鳥取市東町1丁目220
             0857-26-72060857-26-7206
             (星空環境推進室)
             0857-26-78760857-26-7876
             (環境イニシアティブ担当)
             0857-26-74390857-26-7439
             (総務担当)
    ファクシミリ  0857-26-8194
    E-mail  kankyourikken@pref.tottori.lg.jp