病気などにより正常な造血が行われなくなった場合に、患者さんの骨髄を健康な人から提供された骨髄に置きかえて病気を根本的に治すのが骨髄移植です。患者さんにとっての骨髄移植は大きな希望です。

骨髄移植について

 病気などの理由によって正常な造血が行われなくなった場合に、患者さんの骨髄を健康な人(ドナー)から提供された骨髄に置きかえて(実際は骨髄液を静脈から注入して)病気を根本的に治そうというのが骨髄移植です。つまり骨や臓器の移植ではなく骨髄液の移植のことです。太い神経があるせき髄に針を刺すことはありません。

 この事業は、国(=厚生労働省)主導のもと、骨髄移植推進財団が主体となり、日本赤十字社および地方自治体の協力により行われている公的事業です。骨髄バンク事業を推進する骨髄移植推進財団の設置に伴い、日本赤十字社は骨髄データセンターを設置し、都道府県は保健所を窓口として役割を定め協力体制をとっています。

  またドナー募集等に関しては、「鳥取県骨髄バンクを支援する会」と協力し活動を行っています。

骨髄バンクへのドナー登録

 骨髄提供するには骨髄バンクへのドナー登録が必要です。下記の窓口で登録手続きができます。
 登録時に2mlの採血をします。HLA型(白血球の型)を登録し、患者さんのHLA型と適合した場合ドナー候補者となります。

献血ルームひえづ

  西伯郡日吉津村日吉津1160-1 電話:0859-27-1724
 登録受付日時:火・木・土・日・20日・30日
         午前9時30分~午後1時30分、午後2時30分~午後5時

米子保健所

 米子市東福原1-1-45 電話:0859-31-9316
  登録受付日時:毎月第2、第4及び第5火曜日 2時30分 

        (午後2時から骨髄移植について説明し、ドナー登録申込書記入)
              (事前に予約必要)

  

  

お問い合わせ先

  米子保健所 医薬・感染症対策課 医薬担当
電話 : 0859-31-9316
  

Copyright(C) 2006~ 鳥取県(Tottori Prefectural Government) All Rights Reserved. 法人番号 7000020310000