メンテナンスのため、9月28日(火)及び29日(水)午前1時以降、一時的に閲覧できない状態が発生します。詳細は、お知らせをご覧ください。

日南試験地

Nichinan branch
  

こんな研究室です

中山間地の特産野菜や花きの品種選定と栽培技術の改善を担当しています。

研究内容

  1. 夏秋トマト'りんか409’の高品質安定多収技術の確立
  2. 白ネギ省力栽培技術の確立と作型前進化
  3. ブロッコリー作期拡大試験
  4. アスパラガスのかん水方法の検討
  5. トルコギキョウの播種期別適正品種の検索
  6. ピーマンの品種試験

研究成果

トマト
'りんか409'に適した複合耐病性品種台木として、新品種'キングバリア(旧:TTM-127)'を選定しました。
           
ネギ
盆前出荷を可能とするセルトレイ直置き技術を開発しました。

ブロッコリー
中山間地における秋冬どりブロッコリーの播種期別適品種を選定しました。

 ピーマン
新品種'グッピー' が慣行品種'京波'に比べて果形が優れ、青枯病耐病性も同等であることを確認しました。

 

連絡先

日南(にちなん)試験地

住所 〒689-5551 日野郡日南町阿毘縁(あびれ)1203-1
電話 0859-87-0306 ファクシミリ 0859-87-0306
  

Copyright(C) 2006~ 鳥取県(Tottori Prefectural Government) All Rights Reserved. 法人番号 7000020310000