メンテナンスのため、9月28日(火)及び29日(水)午前1時以降、一時的に閲覧できない状態が発生します。詳細は、お知らせをご覧ください。

砂丘地農業研究センター

Sand dune Aguricultural Reserch Center
  

こんな研究室です

砂丘地特産のブドウ、ラッキョウ、ナガイモの栽培技術開発を行っています。

研究内容

  1. ラッキョウの低コスト生産技術の確立
  2. ラッキョウの有機栽培技術の確立
  3. ブドウの省力高品質果実生産技術の確立
  4. `ねばりっ娘’の栽培法の確立およびナガイモの障害の原因究明
  5. ラッキョウ、ブドウ、ナガイモの新品種開発

研究成果

  • ラッキョウの基肥量削減は収量に影響せず、生産コスト低減効果が認められました。
    ラッキョウ  表

  • シャインマスカット栽培に適した袋の種類を明らかにしました。 
    シャインマスカット シャイン袋

  シャインマスカット     各種試験袋の様子

  • `ねばりっ娘’特有の生理障害「縦割れ症」について、低減方法を明らかにしました。
    縦割れ発生 縦割れ非発生
    (左)縦割れ症発生株 (右)縦割れ症非発生株

連絡先

砂丘地農業研究センター

住所 〒689-2103 東伯郡北栄町田井529
電話 0858-36-2039 ファクシミリ 0858-36-2039
  

Copyright(C) 2006~ 鳥取県(Tottori Prefectural Government) All Rights Reserved. 法人番号 7000020310000