環境研究室

Laboratory of Pest Management
  

こんな研究室です

 園芸作物を対象とした病害虫防除技術の改善を担当しています。

研究内容

  1. ナシ、カキ、スイカ、ラッキョウなどの主要園芸作物における難防除病害虫の原因究明と防除技術の開発
  2. 性フェロモン剤や天敵などを利用した、果樹、野菜の農薬削減技術の開発
  3. 新農薬による低コストかつ安全な病害虫防除技術の確立
  4. 主要園芸作物における病害虫の発生予察技術の開発(病害虫防除所兼務)

研究成果

 ■カキの品質低下の要因となっているカキサビダニに対し、防除効果の高い薬剤と効果的な散布時期を明らかにしました。
 

 
 ■ラッキョウの赤枯病の対策として、温湯消毒機を利用した種球消毒が有効であることを明らかにしました。
   
 ■ネギで問題となっているネギアザミウマの有効薬剤、県内における生殖系統の分布状況を明らかにしました。
   

 
 
  

Copyright(C) 2006~ 鳥取県(Tottori Prefectural Government) All Rights Reserved. 法人番号 7000020310000