メンテナンスのため、9月28日(火)及び29日(水)午前1時以降、一時的に閲覧できない状態が発生します。詳細は、お知らせをご覧ください。

弓浜砂丘地分場

Kyuhin sand dune sub-station
  

こんな研究室です

弓浜砂丘地域の白ネギおよびその他特産野菜の栽培技術の改善を担当しています

研究内容

  1. 白ネギの夏期高温時の栽培技術(栽培方法、肥培管理)の確立 
  2. 白ネギ周年栽培体系の強化
  3. 白ネギの病害虫防除技術の確立
  4. ニンジンの高品質・多収品種の検索
  5. サツマイモ良食味品種の検索

白ネギ品種比較試験の様子

研究成果


セル成型育苗技術を構築し、全自動ネギ移植機による省力化、大規模化を可能にしました

 

初夏どりトンネル栽培の収穫時期を前進させ、一本ネギでの周年栽培体系を確立しました。



ネギの難防除病害である黒腐菌核病の薬剤防除技術を春ネギ、秋冬ネギ作型で確立しました。
   植物寄生センチュウによる白ネギの被害を解明し、防除技術を確立しました。
   良食味サツマイモ品種「べにはるか」の栽培特性を明らかにしました。

連絡先

弓浜(きゅうひん)砂丘地分場
             
住所 〒684-0073 境港市中海干拓地27
電話 0859-45-4616 ファクシミリ 0859-45-4616
  

Copyright(C) 2006~ 鳥取県(Tottori Prefectural Government) All Rights Reserved. 法人番号 7000020310000