メンテナンスのため、9月28日(火)及び29日(水)午前1時以降、一時的に閲覧できない状態が発生します。詳細は、お知らせをご覧ください。

果樹研究室

Laboratory of Fruit Growing and Breeding 
  

こんな研究室です

二ホンナシの新品種開発や、高品質果実の生産・作業の省力化に関する研究を行っています。

研究成果

1.二ホンナシ7品種を品種登録しました。

詳しくはこちら (pdf:1887KB)

※「夏さやか」「なつひめ」「新甘泉」「秋甘泉」は鳥取県内に限り栽培可能です。

2.「なつひめ」の収穫時期を早める技術として、環状はく皮が有効であることを明らかにしました。

環状はく皮 熟期促進

(左)環状はく皮処理、(右)環状はく皮処理による果実の熟期促進

3.「王秋」のコルク状果肉障害の発生要因を明らかにし、発生低減技術を確立しました。

王秋コルク

研究内容

1.次代を担う新しい二ホンナシ新品種の開発

2.「なつひめ」「新甘泉」「夏さやか」等、二ホンナシ新品種の栽培技術に関する研究

3.樹体ジョイント仕立ての栽培技術に関する研究

  

Copyright(C) 2006~ 鳥取県(Tottori Prefectural Government) All Rights Reserved. 法人番号 7000020310000