当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.
不具合があった場合、お手数ですがsyokunomiyako@pref.tottori.lg.jpまでお知らせください。


ヒラメ

 鳥取県の「県魚」

ヒラメ 鳥取県の県魚に選ばれているヒラメ。
 砂丘海域が広がる鳥取県では、小型底びき網や刺し網、一本釣りなどで、古くからヒラメ漁が盛んに行われています。
 春の産卵期になると岸近くに寄ってきて、1m近い座布団のようなヒラメが漁獲されることがあります。


 砂浜海岸はヒラメの保育場

ヒラメ 鳥取県は鳥取砂丘をはじめ砂浜海岸が広がっています。
 ヒラメの稚魚は春~夏にこの砂浜の浅いところで砂の中に身を隠し、アミを餌にして成長し大きくなって秋には沖に移動します。
 鳥取ならではの自然を生かした生活サイクルです。
  

食べ方・料理

ヒラメの刺身◆刺身
 昔から「鯛やひらめの舞い踊り」と言われたくらい、美味しさの代表です。
 旬は脂が乗った冬で、薄く切った引き締まった身は、絶品です。

◆ヒラメのムニエル

 ヒラメ料理の一押し洋風メニューです。
 香味ソースや地場の野菜を添えて食べると、ムニエルの定番「シタビラメ」に劣らない味を堪能できます。

旬の時期

○漁期  9~5月

産地

主な水揚港:境漁港、淀江漁協、赤碕港、鳥取港、網代漁港、田後港など
  

Copyright(C) 2006~ 鳥取県(Tottori Prefectural Government) All Rights Reserved. 法人番号 7000020310000