イベント・行事

RSS 1.0
東郷湖羽合臨海公園(浅津地区)に整備した「第4回とっとりの自然を活かしたガーデンデザインコンテスト」の大賞作品やその周辺に、球根の秋植えを行います。
 映すことに心をかたむけた人たちの人生に触れる長編記録映画で、トットリならではの活力ある地域づくり運動「トットリズム県民運動」に対して県が支援を行う「鳥取県トットリズム推進補助事業」の対象となっている県民運動のイベントです。
12月9日(日)午後1時30分から米子コンベンションセンターで第6回の公開講座を開催します。今回は、お金との上手なつきあい方、金融被害の遭わないための注意点などについて、専門家から解説していただきます。ぜひご参加ください。
平成30年7月6日に公布された「働き方改革関連法」の成立背景や関連法の内容及び対応が必要となる実務を理解していただき、企業での取組を促進することを目的として、平成30年12月18日(火)に鳥取市内で、12月19日(水)に米子市内で「働き方改革関連法普及促進セミナー」を開催します。皆さまの御参加をお待ちしています。
戦後鳥取で市民が作り市民が聴いたラジオドラマ。昭和27年に放送された「津黒城主の最后」を学生が再現したものをお聞きいただくとともに、学生と教員がこれらのラジオドラマについて調査・研究したものを発表します。
鳥取県内のガソリン価格調査(11月調査)の結果をお知らせします(半年毎更新)
11月に開催する相談会の日程をお知らせします。相談を希望される場合は事前予約が必要ですので、消費生活センター各相談室へお申し込みください。
日本では、「世界人権宣言」が採択された日(12月10日)を記念して、毎年12月4日から10日までの期間が「人権週間」と定められ、人権意識向上のためのさまざまな取組が全国的に行われます。 鳥取県では、12月8日(土)に倉吉未来中心で「人権週間フォーラム」を開催します。
「障がい者スポーツを通した共生社会の実現に向けて」をテーマに、障がい者スポーツの第一線で活躍されている指導者と選手をお招きし、講演会とパネルディスカッションを開催します。
とっとりナチュラルガーデンマイスターを講師に招き、身近な緑を暮らしに取り組む簡単で美しいコンテナガーデンづくりを気軽に楽しんでみませんか。コンテナガーデンの作り方を実演講習します。
平成25年10月20日に開館したとっとり自然環境館は、今年で5周年。とっとり次世代エネルギーパークの中核施設、そしてソフトバンク鳥取米子ソーラーパークのガイダンス施設として、多くの皆様にご来館いただいております。 開館5周年を記念して、10月28日(日)にイベントを開催いたします。鳥取県警察音楽隊の演奏や移動どうぶつえん、エコワークショップ、再生可能エネルギーの紹介など、楽しいイベント盛りだくさん! 皆様、ぜひお越しください。
非営利団体の理事・理事会の責任と役割を再確認する講座です。組織を支える理事と理事会の基礎を見直し、組織のレベルアップを目指しましょう!
10月22日に東京大学安田講堂で「森と自然の育ちと学び自治体ネットワーク」設立記念シンポジウムを開催します。
これから事業を始めたい女性の方から既に起業された女性の方まで、事業計画書って何?という基本から、陥りがちな失敗事例までを学ぶセミナーを開催します。自分自身の事業プランを見つめなおしてみましょう。
鳥取県は、表層型メタンハイドレートが鳥取県沖に存在することから、将来の資源開発による海洋環境への影響を評価する手法等の確立を目指し、海洋の水質などの基礎データの収集及び調査・分析を行っています。海洋環境の現況について理解を深めていただくため、報告会を開催します。
 兵庫県・鳥取県にまたがるR29沿線の2市2町の団体が、県境を越えて一体となり開催している恒例のイベントが今年もまた開催されます。
「働き方改革(働きやすい職場づくり、生産性向上)」について県内企業が具体的な実践につなげるための研修として、働き方改革のための「経営者塾」を開催します。第2回は運輸業を対象として、平成30年11月15日(木)に鳥取市内で、11月16日(金)に米子市内で実施します。第3回は建設業を対象として、平成30年12月10日(月)に鳥取市内で、12月11日(火)に米子市内で実施します。皆さまの参加申込みをお待ちしています。
平成30年9月16日(日)・17日(月・祝)に大山で「第3回山ガール・サミットin鳥取大山」を開催します!
国府町や鳥取市内で活動されているバンドや演奏家の方々による参加型のコンサートです。 市内よりも3℃は涼しい雨滝で涼を感じながら音楽を楽しんでいただけます。
今年3月に「日本の地域別将来推計人口」を公表された国立社会保障・人口問題研究所から、講師をお招きし、セミナー「人口減少とこれからの"とっとり"」を開催します。