当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.

大山のようす

 4月4日(土)早朝の大山に登ってきました。午前7時過ぎ山頂の気温はマイナス1度。

5合目より上(標高1300m以上)には、道に雪がありました。例年に比べ同時期の雪の少なさに驚かされます。危険回避のためにはアイゼン装着が好ましいです。早朝でしたので雪は固くしまっており、はまることはありませんでした。

8合め上部、キャラボク手前から見える「影大山」は素敵でした。

満天の星を見よう会(春)の活動内容はこちら

当日は、午後4時15分から受付を開始します。

スケジュールは、こちらをチェック

  
鳥取県立大山青年の家は、NHKで実施された「日本名峰ランキング」で第3位となった"大山”の中腹、明間の森の一角にあります。周辺をいくつかの森、池に囲まれ、民話や伝説、酪農や農業を営む集落も点在しています。

四季を通じてもたらされる大山の豊かな恵みの中で、各種野外活動・文化活動が行われています。近年、生涯学習時代到来とともに、その実践の場としてあらゆる年代の方々に利用していただいています。


青年の家ブログ