当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.

 障害者総合支援法における指定障害福祉サービス事業、指定一般相談支援事業及び児童福祉法における指定障害児通所支援事業を行おうとする場合、県から事業種別及び事業所ごとに指定を受ける必要があります。
  ついては、米子市、境港市、西伯郡、日野郡において事業を開設しようとする場合は、西部総合事務所福祉保健局へ指定申請してください。

 
  ー就労継続支援B型の指定に係る総量規制についてー

令和2年10月1日から、米子市及び境港市における就労継続支援B型サービスの指定については、当該地域のサービス量の受給状況による規制(総量規制)を試行的に実施します。

詳しくは、こちらのページをご覧ください。

平成30年度報酬改定に関すること

平成30年度の報酬改定による加算等の変更の届け出について掲載しています。
なお、平成30年4月から新設されたサービスを開始する場合は「1 事業者の指定申請・変更等」を参照してください。

・H30年度報酬改定にかかる加算等の届け出をする場合→H30年度報酬改定関係

1 事業者の指定申請・変更等

事業者の皆様への通知、指定申請や変更の届出についての説明や様式を掲載しています。
各届出項目にある書類一覧表をご参照の上、事業内容に合った書類を提出してください。

○指定障害福祉サービス事業及び指定一般相談支援事業

(1)新しく事業所を開始する場合→新規指定
(2)届出内容に変更があった場合→変更届
(3)事業所の指定更新を行う場合→指定更新
(4)事業所を休止・廃止・再開する場合→休止・廃止・再開

○指定障害児通所支援事業
(1)新しく事業を開始する場合→新規指定
(2)届出内容に変更があった場合→変更届
(3)事業の指定更新を行う場合→指定更新
(4)事業を休止・廃止・再開する場合→休止・廃止・再開

2 実地指導に関する様式

(1)事前調書及び添付書類一覧(Excel形式)
各事業別必要書類一覧
※必要書類は必ずこちらで確認してください。
※一覧表記載以外の添付書類は事前調書の表紙をご確認ください。

(2)事前調書等様式ダウンロード
障害者総合支援法に基づく事業 様式(鳥取県障がい者福祉課ホームページへリンクします。)
児童福祉法に基づく事業 様式 

(3)実地指導立会者名簿(
Word形式)
立会者名簿(参考様式)

(4)改善報告書(Word形式)
改善報告書(障害者総合支援法に基づく事業様式)
改善報告書(児童福祉法に基づく事業様式)
改善報告書(記載例)

勧告改善報告書

3 申請窓口

西部総合事務所福祉保健局 福祉企画課 指導支援担当
 TEL:0859-31-9314
 FAX:0859-34-1392
※事前のご相談についてもお受けしております。
  

Copyright(C) 2006~ 鳥取県(Tottori Prefectural Government) All Rights Reserved. 法人番号 7000020310000