当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.
メンテナンスのため、9月27日(日) 8時45分~14時10分(予定)の間、閲覧できない状態が数回発生します。詳細は、お知らせをご覧ください。

社会教育の推進

社会教育について

 社会教育とは、学校の教育課程として行われる教育活動を除いた教育活動(体育及びレクリエーションの活動を含む)」を指し、人々の自発性や学習欲求を尊重しながら展開されるものです。また、社会教育は、多様な主体により、様々な場や機会で行われていますが、学習の拠点となる代表的な社会教育施設として、公民館、図書館、博物館、青少年社会教育施設などがあります。

 社会教育委員とは、自分の地域の社会教育の実情を知り、地域住民と行政との間に立って、住民の声を行政に反映するという立場の方です。一人ひとりが独立した立場で、研究調査したり教育委員会で意見を述べたりすることもできます。

社会教育委員の職務

  1. 社会教育に関する諸計画の企画立案
  2. 教育委員会への答申・意見を述べること
  3. 必要な研究調査
  4. 青少年教育に関する助言指導(市町村)
  

最後に本ページの担当課    鳥取県教育委員会事務局 東部教育局
    住所  〒680-0061
             鳥取県鳥取市立川町六丁目176
    電話  0857-20-36600857-20-3660    
   ファクシミリ  0857-20-3673
    E-mail  tobukyoiku@pref.tottori.lg.jp

Copyright(C) 2006~ 鳥取県(Tottori Prefectural Government) All Rights Reserved. 法人番号 7000020310000