「空き家利活用コンテスト2022」のご案内

 地域資源としての空き家を利活用し賑わい創出の拠点をして生まれ変わった事例や、
 新築に負けない心地よい居住空間を作り出した事例など、
 空き家を改修し魅力や利用価値を向上させ利活用している好事例を広く県内に周知し、
 空き家利活用に対する意識醸成を図る目的で「空き家利活用コンテスト」を開催します。

コンテスト題字画像

    空き家利活用コンテスト2022チラシ(pdf:744KB)

 

 

募集期間

令和4年8月1日(月)から9月30日(金)まで 必着
  

募集内容

鳥取県内で空き家を改修し、現在も利活用している以下の事例を募集します。

 (1)空き家を改修し住宅として利活用している事例(住宅部門)

 (2)空き家を改修し店舗や宿泊施設など非住宅の用途で利活用している事例(非住宅部門)

応募要件

応募事例は以下の全ての要件を満たすものとします。

  • 県内の空き家(空き家になる前の用途が住宅(併用住宅、兼用住宅を含む)であり、1年以上活用のない建築物)で、平成24年4月1日から令和4年3月31日までに改修工事が終了したもの。
  • 建築基準法等の法令違反がないもの。
  • 利活用事例として、県が公表する事例集やホームページ等で紹介等が可能なもの。

※応募者は、物件の関係者(所有者、管理者、入居者、設計者、施工者等)に限ります。
(物件の関係者等で構成するグループによる応募も可能です)

※ 所有者以外の応募の際は、広報活動等における物件写真の活用や、現地審査時の物件への立入り等について、所有者に同意をいただく必要があります。

応募要領等

募集要領

募集要領(pdf:420KB)

 

応募書類様式

様式1:応募申込書(docx:30KB)

   様式2:応募物件の概要(docx:22KB)

◆改修前と改修後の物件写真(外観と内装が分かるもの。ファイル形式自由)

◆改修前と改修後の間取り図(手書きでも可)

 

応募方法

以下のいずれかの方法によりご応募ください。

 

(1)とっとり電子申請システム

以下のURLまたはスマートフォン用二次元バーコードから申請してください。

https://s-kantan.jp/pref-tottori-u/offer/offerList_detail.action?tempSeq=6131

   スマートフォン用二次元バーコード

 

(2)郵送

以下の宛先に応募書類を送付してください。

<宛先>〒680-8570 鳥取市東町一丁目 220 番地

    鳥取県地域づくり推進部 中山間地域政策課内 空き家利活用コンテスト 2022 事務局 宛

  

表彰

応募された事例の中から部門ごとに以下の賞を決定します。

・最優秀賞 各部門から1点選出(副賞:鳥取県産品5万円相当)

・優秀賞 各部門から複数選出(副賞:鳥取県産品1万円相当)

 

表彰式

・令和5年1月上旬から中旬を予定。(会場:未定)

  

問い合わせ先

鳥取県地域づくり推進部中山間地域政策課

電 話:0857-26-7390  ファクシミリ:0857-26-8107

電子メール:chusan-chiikiseisaku@pref.tottori.lg.jp

  

   鳥取県 地域づくり推進部 中山間・地域交通局 中山間地域政策課
   住所  〒680-8570 鳥取県鳥取市東町1丁目220
    電話  0857-26-79610857-26-7961
         ファクシミリ  0857-26-8107
    E-mail  chusan-chiikiseisaku@pref.tottori.lg.jp

Copyright(C) 2006~ 鳥取県(Tottori Prefectural Government) All Rights Reserved. 法人番号 7000020310000