空き家の発生抑制に向けた取組を行っています

 空き家数が増大する中で、空き家の適切な管理や利活用による老朽化の抑制、除却による危険性の排除には一定の限界があります。
 これからは「空き家を発生させない」ため、事前に予防する方策も併せて講じていく必要があると考え、空き家の発生抑制にむけた取組を進めています。

「住まいの住継(すみつぎ)ノート」

 高齢者世帯等が居住する居宅が将来空き家とならないよう、相続や活用方法、処分等について事前に家族や親族と検討することを促し、意向の明確化や空き家バンクへの登録意向の把握等により空き家の発生抑制につなげる試みとして、地域のまちづくり団体等と連携して、以下のような取組を実施しています。

・地域の実情に応じた「住まいの住継(すみつぎ)ノート」の作成。

・地域の高齢者世帯を中心に住継(すみつぎ)ノートの配布、主旨の説明、意識啓発等の実施。

・ヒアリング等による住民の意向調査を実施し、空き家化の抑制や利活用を阻む要因等を抽出。

 

  • 令和2年度 NPO法人いんしゅう鹿野まちづくり協議会(鳥取市鹿野町)

ノートノート

「お家の未来を考えるノート」 (pdf:583KB)

 

 

  • 令和3年度 NPO法人こうふのたより(日野郡江府町)

お家の未来ノート

「お家の未来ノート」 (pdf:755KB)

  

   鳥取県 地域づくり推進部 中山間・地域交通局 中山間地域政策課
   住所  〒680-8570 鳥取県鳥取市東町1丁目220
    電話  0857-26-79610857-26-7961
         ファクシミリ  0857-26-8107
    E-mail  chusan-chiikiseisaku@pref.tottori.lg.jp

Copyright(C) 2006~ 鳥取県(Tottori Prefectural Government) All Rights Reserved. 法人番号 7000020310000