メンテナンスのため、9月28日(火)及び29日(水)午前1時以降、一時的に閲覧できない状態が発生します。詳細は、お知らせをご覧ください。

プラスチック・フィッシング事業補助金【令和3年10月末日申請期限】

補助金の概要

1 補助対象事業

 プラスチックごみ問題の解消に向けて取り組む、次の(1)、(2)を併せて実施する事業が対象になります。

(1)海や河川、湖沼で実施するプラスチック・フィッシングツアーの企画・開催 
 ・事業者が、カヤック、SUP(スタンドアップパドルボード)、サーフィン等の体験事業や観光遊覧船の運航にあたり、ごみ拾いを含む企画を立案し、実施するもの。
・ただし、体験・乗船料金を通常料金の2分の1の額で提供すること。なお、料金が6,000円以上の場合は、3,000円を割り引いて提供すること。
 (2)プラスチック・フィッシングツアーの情報発信
 ・プラスチック・フィッシングツアーの様子を撮影(写真・動画)し、SNS等に掲載し情報発信するもの。
・SNS等に掲載した写真及び動画は、求めに応じて県に提供すること。
・撮影した写真及び動画は、SNS等への掲載及び県が開催する写真・動画展(※)において展示される可能性があることについて、体験者等にあらかじめ了解を得ること。
※県に提供いただいた写真・動画は、展示用に補正した上で、不特定多数の方が訪れる場所(公共施設、ショッピングモール等)で、写真・動画展を開催する予定。
 

2 事業実施主体

プラスチック・フィッシングツアーを企画・実施する事業者(法人格の有無を問わない。)

 

3  募集期間

令和3年4月1日から令和3年10月31日まで

※予算の上限金額に達した場合、募集期間中であっても、終了することがあります。

 

4 対象経費

プラスチック・フィッシングツアー参加者の体験料金

 

5 補助率

参加者1人当たり料金の1/2を補助する。ただし、参加者1人当たりの補助上限額は3,000円とする。

<参考>1人当たりの体験料と補助額の算定についての積算例

体験メニュー例

1人当たり

基本料金(A)

(A)×1/2 

1人当たり

補助金額(B)

企画における

1人当たり料金 

(A)−(B)

 シーカヤック(大人) 6,600円  3,300円  3,000円  3,600円 
 シーカヤック(小人)  4,400円  2,200円  2,200円  2,200円

※交付される金額は、「補助対象経費×補助率」で算定します。

  補助対象経費とは・・・上記「対象経費」の合計金額(税抜き)

 

6 補助限度額

1団体当たり1,500,000円

 

申請の手続き

 <手続きの流れ>

1 交付申請(令和3年10月31日まで)  <申請者→県>

2 交付決定                <県→申請者>

3 事業実施                <申請者>

  (事業費の増額がある場合)変更申請   <申請者→県>

  (事業費の増額がある場合)変更交付決定 <県→申請者>

  (概算払の希望がある場合)概算払請求  <申請者→県>

  (概算払の希望がある場合)概算払    <県→申請者>

4 補助金実績報告             <申請者→県>

5 額の確定、支払             <県→申請者>

交付申請

郵送または持参で申請してください。

申請方法
 以下の書類を提出してください。
  • 交付申請書<規則様式第1号(第5条関係)>(Word(18KB)/ PDF(39KB))
  • 事業計画書<様式第1号(第4条関係)>(Word(63KB)/ PDF(90KB))
  • 収支予算書<様式第2号(第4条関係)>(Word(43KB)/ PDF(33KB))
  • 会則等、活動実態がわかる資料
  • 体験・乗船料金の通常料金がわかる資料(参加者に提示する説明所、パンフレットなど)

【提出先】

  〒680-8570 県庁循環型社会推進課 廃棄物リサイクル担当(所在地記載不要)

変更申請

郵送、または持参で申請してください。

申請方法
以下の書類を提出してください。
  • 変更交付申請書<規則様式第1号(第5条関係)>(Word (19KB)/ PDF (40KB)
  • 事業計画書<様式第1号(第4条関係)>(Word (63KB) / PDF (90KB)
  • 収支予算書<様式第2号(第4条関係)>(Word (43KB) / PDF (48KB)
  • 会則等、活動実態がわかる資料
  • 体験・乗船料金の通常料金がわかる資料(参加者に提示する説明所、パンフレットなど)

【提出先】

  〒680-8570 県庁循環型社会推進課 廃棄物リサイクル担当(所在地記載不要)

概算払請求

郵送、または持参で申請してください。

申請方法
以下の書類を提出してください。

  ※交付申請時に提出済みの場合は不要

  • 参加者から徴収した体験・乗船料金がわかる資料(本ツアーの収入に係る帳簿の写し等)
  • 参加人数がわかる資料(参加者名簿の写し等)
  • 撮影した写真及び動画のデータ(採取したごみの写真を含む)

【提出先】

  〒680-8570 県庁循環型社会推進課 廃棄物リサイクル担当(所在地記載不要)

実績報告

郵送または持参で申請してください。

申請方法
以下の書類を提出してください。

<交付申請、概算払請求時に以下の書類を提出していない場合は追加で提出すること。>

  • 体験・乗船料金の通常料金がわかる資料(参加者に提示する説明資料、パンフレット等)
  • 参加人数がわかる資料(参加者名簿の写し等)
  • 撮影した写真及び動画のデータ(採取したごみの写真を含む)
  • 口座振込依頼書(Word (25KB) / PDF (38KB)

【提出先】

  〒680-8570 県庁循環型社会推進課 廃棄物リサイクル担当(所在地記載不要)

補助金交付要綱

問い合わせ先

〒680-8570 鳥取市東町一丁目220

鳥取県庁循環型社会推進課 廃棄物リサイクル担当
電話 0857-26-7198  ファクシミリ 0857-26-7563
電子メール junkanshakai@pref.tottori.lg.jp

関連情報

Todo: Add Content...
  

Copyright(C) 2006~ 鳥取県(Tottori Prefectural Government) All Rights Reserved. 法人番号 7000020310000