メンテナンスのため、9月28日(火)及び29日(水)午前1時以降、一時的に閲覧できない状態が発生します。詳細は、お知らせをご覧ください。

第2章 4つの方針と施策

 第1章の背景・現状と課題を踏まえて教育情報化の更なる推進を図るため、推進計画の目的を「これからの社会を主体的に生き、社会に対応する資質・能力をもった人材の育成」として次に掲げる4つの方針を設定し、これらの方針に沿った具体的な施策を計画的かつ総合的に推進する。

方針1 子どもたちの学びを広げ、力を高める~情報活用能力の向上~
  • 発達段階や各教科等のねらいに応じて、学習活動の中にICTを効果的に活用する場面を取り入れ、授業改善を進めながら子どもたちの情報活用能力の向上を図る。
  • ICT機器の利便性だけではなく、情報化がもたらす問題点等を十分に理解し、子どもたちが適切に活用するための判断力を身に付けさせるため、学校での利活用を前提とした情報モラル意識の涵養を図る。

方針2 教員の指導力・活用力の向上
  • 子どもたちの情報活用能力を育成するために、教員研修等で教員のICT指導力・活用力の向上を図る。

方針3 教育の情報基盤の構築

  • 遠隔授業の実施やデジタル教科書・教材の普及等の教育環境の変化、教員のテレワークなど、教育における情報化の進展に合わせた通信環境や、ICT機器の整備を進めていく。
  • 教育活動が安心安全に行えるよう、総合的なセキュリティ対策を進める。

方針4 教育情報化に向けた体制整備
  • 県、市町村教育委員会及び企業等が連携し、教育情報化を組織的に推進するとともに、全ての学校において、学校CIO情報化推進リーダーによる進捗管理や計画的な研修等を行い、校内の推進・支援体制を構築する。
  • ICT支援員の人材確保・育成など、教員の支援体制の充実に努めるとともに、家庭・地域との連携を進める。
  

最後に本ページの担当課
   鳥取県教育センター
   住所  〒680-8570
            鳥取県鳥取市湖山町北5-201
   電話  0857-28-23210857-28-2321    
   ファクシミリ  0857-28-8513
   E-mail   kyoikucenter@pref.tottori.lg.jp

Copyright(C) 2006~ 鳥取県(Tottori Prefectural Government) All Rights Reserved. 法人番号 7000020310000