メンテナンスのため、9月28日(火)及び29日(水)午前1時以降、一時的に閲覧できない状態が発生します。詳細は、お知らせをご覧ください。

OJTによるとっとり人材育成の手引き

はじめに

学校を取り巻く環境が急激に変化し、教育課題が多様化、複雑化する中、学校や教職員に期
待される業務は広がっています。また、児童生徒の実態や、保護者をはじめ社会の教職員に対
する見方の変化などから、ベテランの教員でさえその対応に苦慮する状況も見られます。さら
に、近年の教員の大量退職・大量採用に伴い、新規採用者が増加し、鳥取県における教員の年
齢構成も大きな変化の時代を迎えており、若手教員の育成が重要な課題の一つとなっていま
す。
教員は、失敗に学びながら成長していくものですが、特に若手教員は、まだ経験の少ない段
階で対処困難な事例にぶつかり、自信をなくしてしまうこともあります。それを防ぐためには、
周りの先輩教員が若手教員の力量を考えながら、日常的に課題解決や悩みの解消を支援し、
成長をサポートすることが何より効果的であることは言うまでもありません。
先輩教員には、豊富な経験から身につけた技術やノウハウがあります。若手教員に積極的に
関わり、ぜひそれらを継承し、学校全体の人材育成を進めていく役割を担っていただきたいと
思います。他者を育成することは、育成する側にとっても自身の学びの機会にもなるというこ
とを意識したいものです。
この手引きは、経験や立場が違う様々な教職員が、校内の若手教員育成を意図的、計画的、
継続的に行うことを通して、職場の同僚性や、教職員一人一人の資質能力を高め、学校の組織
力につなげていく考え方をまとめたものです。
若手教員を「みんなで育てる! みんなが育つ!」をキーワードに、学校の特色や創造性を生
かして、校内人材育成システムの体制づくりを進めていただきたいと思います。

令和3年4月

OJTによるとっとり人材育成の手引き本文(PDF[7.01MB])

 


最後に本ページの担当課
   鳥取県教育センター
   住所  〒680-8570
            鳥取県鳥取市湖山町北5-201
   電話  0857-28-23210857-28-2321    
   ファクシミリ  0857-28-8513
   E-mail   kyoikucenter@pref.tottori.lg.jp

Copyright(C) 2006~ 鳥取県(Tottori Prefectural Government) All Rights Reserved. 法人番号 7000020310000