当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.
博物館ロゴ
(topページへ戻る)
利用案内展示案内イベント案内学校利用博物館紹介資料リンク集
博物館の紹介 

令和元(2019)年【交流展】鳥取県立博物館・河北博物院交流20周年記念展

鳥取県立博物館・河北博物院交流20周年記念展

「日本因州和紙艺术展」(日本因州和紙芸術展)

 

会期

2019年12月19日-2020年3月19日

会場

河北博物院(中華人民共和国 河北省 石家荘市)

開幕式・ワークショップについて

 12月19日には開幕式を行い、河北博物院の羅向軍院長と当館の田中規靖館長の挨拶が行われたほか、地元書道家による書道パフォーマンスが行われ、会場は大いに盛り上がりました。

 開幕式の後は展示のギャラリートークと鳥取市青谷町で和紙工房を営む長谷川憲人さんによる板締め(和紙の染色)ワークショップを開催し、参加者は和紙を使った美しい作品に満足していました。

開幕式

 鳥取県立博物館長あいさつ

博物院の玄関ホールにて開会式を開催しました。

 

書道パフォーマンス

書道パフォーマンス風景 完成した作品

日本の和紙に中国人書道家が書道パフォーマンスを披露しました。内容は、七言絶句「楓橋夜泊」でした。

展示の様子

展示の様子 ギャラリートーク風景

日本各地の和紙の歴史とそれぞれの産地の紹介、和紙に印刷された錦絵や和紙を使った工芸品を展示しています。

開会式後にはギャラリートークを実施しました。

因州和紙を使用した板締め(和紙の染色)ワークショップ

和紙の説明 体験風景

長谷川さんによる因州和紙の説明の後、和紙を折りたたんで、染料を染み込ませる「板締め」ワークショップを行いました。参加者の皆さんは初めての体験でしたが、出来上がった染紙の模様にとても喜んでいました。

展覧会について

 当館と河北博物院が友好交流館協定を締結してから、両館は隔年で職員を相互に派遣し、フォーラムやワークショップを行うなど友好交流を重ねてきました。今回、交流20周年を記念して、平成30、令和元年度と2か年にわたって相互に展覧会を開催しています。
 平成30年度は河北博物院所蔵の「武強年画」、「蔚県の切り紙」、「唐山皮影芝居」を当館で展示し、今年は当館所蔵の民工芸品、因州和紙やその歴史を河北博物院で展示・紹介しました。

河北博物院のホームページでも紹介!

  

最後に本ページの担当課    鳥取県立博物館
    住所  〒680-0011
                 鳥取市東町二丁目124番地
    電話  0857-26-80420857-26-8042
       ファクシミリ  0857-26-8041
    E-mail  hakubutsukan@pref.tottori.lg.jp

Copyright(C) 2006~ 鳥取県(Tottori Prefectural Government) All Rights Reserved. 法人番号 7000020310000