当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.
博物館ロゴ
(topページへ戻る)
利用案内展示案内イベント案内学校利用博物館紹介資料リンク集
収蔵資料・刊行物 

春の行事

タイトル 撮影期日 撮影場所 内容
栖岸寺の双盤念仏 1985年
4月
鳥取市
湖山 
3年に一度の4月に行われる、双盤鉦を叩きながら唱えられる念仏。県指定無形民俗文化財。
百手の神事 1991年
3月31日
鳥取市
気高町
姫路
姫路神社に伝わる弓矢を使った儀式。神官が翁の面をかぶり、一年を表す12本の矢を射て吉凶を占う神事。県指定無形民俗文化財。
御柱祭 1992年
4月15日
智頭町
智頭
長野県の諏訪大社で行われる柱祭りを模したもの。江戸時代、大火に見舞われた智頭で行われるようになった。県指定無形民俗文化財。
一式飾り 1993年
4月7日
~15日
南部町
法勝寺
椀なら椀一式、唐津物なら唐津物一式で、芝居の場面や時事を見立てた造形を作る、民間芸術。
大山さんと一息坂のもてなし 1997年
5月23日
~24日
大山町
束積・
大山寺
大山寺の春祭りの日、大山へ向かう峠道では、江戸時代から続く接待が行われている。
三徳山の権現祭 1998年
4月18日
三朝町
三徳
かつて伯耆国三大祭りの一つであった、三徳山三仏寺の春祭り。護摩祈祷や大般若経の転読が行われる。
栖岸寺の双盤念仏 1998年
4月10日
~12日
鳥取市
湖山
3年に一度の4月に行われる、双盤鉦を叩きながら唱えられる念仏。県指定無形民俗文化財。
八東町茂田の榊神輿 2000年
3月26日
八東町
茂田
五月幟を身に付けた青年が榊を神輿にして、集落じゅうを練り回る珍しい祭り。
鳥取市上味野の初午行事 1995年
3月25日
~26日
鳥取市
上味野
旧暦の初午に近い、3月の終わり、青年たちが仮装をして藁とシュロで作った馬を担ぎ、集落中を防火祈願に練り歩く。
九品山大伝寺の会式 2001年
4月7日
~8日
湯梨浜町
引地
かつて伯耆国三大祭りの一つであった、大伝寺の春祭り。卒塔婆、位牌を船に乗せて供養する行事。


最後に本ページの担当課    鳥取県立博物館
    住所  〒680-0011
                 鳥取市東町二丁目124番地
    電話  0857-26-80420857-26-8042
       ファクシミリ  0857-26-8041
    E-mail  hakubutsukan@pref.tottori.lg.jp

Copyright(C) 2006~ 鳥取県(Tottori Prefectural Government) All Rights Reserved. 法人番号 7000020310000