鳥取県産材利用推進指針

 
 県民の皆さんや林業・木材関係者、行政機関とが連携して「鳥取県産材」の利用を進めていくための、県の基本的な考え方や取り組みの方向性を明らかにしたものです。平成30年3月に改定した第4次指針は、次のとおりです。

※県内各市町村方針について、このページの終わりにリンクコーナーを設けています。
 
  

鳥取県産材の利用に向けた取組

  
 鳥取県産材の利用を推進するために、県では次の取組を行います。
 

(1)公共建築物及び公共工事への利用を推進します

 県が整備する公共建築物は、原則、鳥取県産材を使用した木造化とするとともに、公共土木工事では鳥取県産材を使用した木材利用を進めます。
 なお、県産材の使用に当たっては、CLT(直交集成板)やLVL(単板積層材)などの新たな木質部材の使用に努めます。      
     
    ◎県が行う公共建築物の整備における木材利用の推進
    ◎県が行う公共土木工事における木材利用の推進
    ◎市町村等が行う公共建築物の整備及び公共土木工事における木材利用の推進
    ◎公共建築物の整備に向けた木材の供給体制の確立

(2)民間施設への利用を推進します

(3)民間事業者と連携した鳥取県産材利用の取組を推進します

  

指針全文のダウンロード

(第4次)鳥取県産材利用推進指針(PDF,149KB)


参考:(第3次)鳥取県産材利用推進指針(平成27年3月改定)
(第3次)鳥取県産材利用推進指針(PDF,143KB)

アドビリーダのダウンロード

市町村方針へのリンク

鳥取県内では平成26年度までに全ての市町村が方針を策定しています。

○鳥取市公共建築物等木材利用促進基本方針

○米子市公共建築物等における木材の利用促進に関する基本方針

○倉吉市公共建築物等における木材の利用促進に関する基本方針

○境港市内の公共建築物等における鳥取県産木材の利用促進に関する方針

○岩美町公共建築物等木材利用促進基本方針

○八頭町有施設の木造化・木質化等に関する指針

○智頭町公共建築物における木材の利用促進に関する方針

若桜町公共建築物等における木材の利用促進に関する方針

○湯梨浜町内の公共建築物等における木材の利用促進に関する方針

○三朝町内の公共建築物等における木材の利用促進に関する方針

○北栄町公共建築物等における木材の利用促進に関する方針

○琴浦町産木材の公共建築物等への利用促進に関する方針

○南部町の公共建築物等における木材利用の促進に関する方針

○伯耆町における公共建築物等における木材利用促進に関する指針

○日吉津村内の公共建築物における木材の利用促進に関する方針

○大山町内の公共建築物等における木材の利用促進に関する指針
 
○日野町公共建築物等における木材の利用促進に関する方針

○江府町内の公共建築物等における木材の利用促進に関する方針
  

最後に本ページの担当課    鳥取県農林水産部 森林・林業振興局 県産材・林産振興課
    住所  〒680-8570
            鳥取県鳥取市東町1丁目220
    電話   0857-26-73020857-26-7302    
    ファクシミリ  0857-26-8192
   E-mail  kensanzai-rinsan@pref.tottori.lg.jp

Copyright(C) 2006~ 鳥取県(Tottori Prefectural Government) All Rights Reserved. 法人番号 7000020310000