当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.

屋根のないハートフル駐車場における雨天時の対応例

 屋根のないハートフル駐車場において、雨天時に利用者が濡れない工夫をしているモデル的な取組がありましたので、施設管理者の皆様へ御紹介いたします。
  

文化施設

・駐車区画の入口付近に設置しているインターホンで連絡を受け、傘を持って車に迎えにいく。

・電話をいただければ職員が傘を持って車に迎えにいく。

・正面玄関での車の乗降を希望される方には連絡をいただければバリカーを降ろして対応している。

・玄関横に駐車場があり、職員が見ていてすぐに傘をさしかけて迎えにいく。


福祉施設

・玄関前のポーチ下に駐車していただく。

・玄関前に駐車していただき、降車後、職員が車を駐車場まで移動している。

・悪天候時は、職員による対応(傘さしなど乗降サポート)を行っている。

・玄関前に駐車していただき、通園児を施設職員が預かり、その後車を移動していただいている。

・玄関ドアの間近に駐車場を設置しており見掛けたら職員が案内している。

・事務所内から目視できる場所にあり必要に応じて傘をさしかける等の配慮を行っている。

観光・宿泊施設

・施設職員による傘をさしかけるなど乗降サポートを行っている。

医療機関

・屋根付正面玄関前に駐車していただき専用管理人が傘等を準備している。

・インターホンを設置し連絡を受けた職員が傘をさしかけるなどして対応している。

銀行・郵便局

・ハートフルスペースには屋根はないが、降雨の際は屋根のあるスペースに誘導している。

・施設内で駐車区画が見える状態であるため、傘を用意し出入り口まで案内している。

その他施設

・電話をいただければ職員が傘を持って車に迎えにいく旨を看板に記載し提示している。