当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.

福祉のまちづくり推進サポーター制度

  

福祉のまちづくり推進サポーター制度とは

 車いす使用者等用駐車場の適正利用を図るハートフル駐車場利用証制度など福祉のまちづくりの推進について、県民と行政が連携して、より一層の普及啓発をはかることを目的とした制度です。

 <参考>福祉のまちづくり推進サポーター制度実施要綱(PDF39.4KB)

サポーターとなることができる方

県内で活動の出来る方であれば、どなたでもサポーターになることができます。

サポーターの活動内容

サポーターとしての活動には、以下の2種類があります。

1 ハートフル駐車場利用証制度普及の支援活動
 ハートフル駐車場をもうけていない施設への協力依頼や身近な方への制度の周知などを行います。

2 福祉のまちづくりについての情報提供
 福祉のまちづくりに関係することで、気づいた点などをご提案いただきます。<

サポーター登録者数

サポーター登録者数 60名
※平成29年12月末日現在 

サポーターになるには

所定の申請書を提出し、県が実施する研修を受講いただいた方に認定証を交付します。

 福祉のまちづくり推進サポーター登録申請書様式(Word:31.5KB)

〈認定までの流れ〉
 申請書提出  → 研修の受講 → 認定証の交付

問合せ・申請先

○県福祉保健課
 TEL:0857-26-7142
 FAX:0857-26-8116

※受付時間:月曜日~金曜日(祝祭日を除く。)の8時30分から17時15分までです。