当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.

活動日誌

 県立公文書館が行っている日々の活動の様子を、ブログ形式でご紹介します。

  

2013年2月7日

米子市立山陰歴史館資料調査(近代・現代)その2

 平成25年2月6日、前回に続いて山陰歴史館にて資料調査を行いました。

 今回も兵事専門の岩佐委員と、どんな分野も詳しい田村委員のコンビです。

 田村委員の調査は今回で一通り終わりました。山陰歴史館資料調査の感想をうかがってみると・・・

「郡役所関係の書類がよく残してあったのがよかった。これから詳しく調べていきたい。」

 郡役所とは明治から大正にかけて県と市町村の間に置かれていた行政機関です。この郡役所資料には、当時郡の上に置かれていた県から出された文書がよく残されており、郡役所資料を調べると当時の県の政策がわかります。

 岩佐委員は、あと数回調査を行う必要があります。今回印象に残った資料を聞いてみました。

「昭和20年の軍・機密関係書類と書かれた書類が出てきました。終戦の間際に作成されたもののようです。物資の乏しい時代ということもあって、紙の質が悪く印刷も薄くなかなか読めません。興味深い内容のようなので、なんとか時間をかけて読んでみたいです。」

 資料調査の進捗状況は、またこの活動日誌にて報告します。

資料調査中の坂本委員と渡邉専門員の写真
協力して資料を解読している岩佐委員(左)と田村委員(右)です。

公文書館 2013/02/07 in 県史編さん室,調査

Copyright(C) 2006~ 鳥取県(Tottori Prefectural Government) All Rights Reserved. 法人番号 7000020310000