当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.

道路への倒木被害防止

  道路外にある樹木が道路に倒れて、歩行者や車両の通行に支障が生じるケースが多く発生しています。
また、ガードレール等の道路施設や通行車両の損傷などの被害も発生しているほか、降雪時には樹木からの落雪による被害も発生しています。

 倒木によって被害が発生した場合は、所有者が損害賠償等の責任を問われることがあります。

 道路に倒れる恐れのある樹木(枯損木〈こそんぼく〉・枯れ木等)や道路上に張り出している枝や葉については、所有者自身でご確認いただき、事前に伐採・剪定を行っていただきますようご協力をお願いします。

 

  

Copyright(C) 2006~ 鳥取県(Tottori Prefectural Government) All Rights Reserved. 法人番号 7000020310000