当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.
不具合があった場合、お手数ですがsyokunomiyako@pref.tottori.lg.jpまでお知らせください。


 サーバのメンテナンスのため、9月21日(土) 0時~23日(月)18時の間、とりネットの一部コンテンツがご利用いただけません。詳細は、お知らせをご覧ください。

 大手企業も進出するなど、鳥取の水の美味しさは全国に認められるものとなっています

水 昭和60年の環境庁「名水百選」に選ばれた米子市淀江町の「天の真名井」をはじめ、平成20年の環境省「平成の名水百選」に選ばれた鳥取市の「布勢の清水」、湯梨浜町の「宇野地蔵ダキ」、伯耆町の「地蔵滝の泉」など、鳥取県は清澄な水資源に恵まれています。
 これまで、中国山地から湧き出る数多くの清泉が地域住民の生活に潤いと安らぎを与えてきました。
 県内には、これらの豊かな水をもとに、ペットボトル商品として多くの水が販売されています。
 なかには、水道水の水もペットボトル商品として販売されるものがあるほど。
 鳥取の清らかな水を求め、サントリーやコカコーラウエストの大手企業も進出するなど、鳥取の水の美味しさは全国に認められるものとなっています。