検索

鳥取のうまいもん紹介

鳥取まいもん宣隊FaceBookページ

食パラダイス公式Twitter

  

イカの麹漬け(いかのこうじづけ)

 スルメイカ一夜干しを使った郷土料理

イカの麹漬け 日本海に面する鳥取県では、秋に北上するスルメイカを漁獲します。
 このイカは秋(9~11月頃)の味わいが最高で、旬のイカのおいしさを長い間味わうため、地元・鳥取で作られているのがスルメイカの麹漬けです。
 真冬の山陰地方の山間部で雪に閉ざされた間の保存食として、生活の知恵から生まれたといわれてます。


ポイント1
 イカは「スルメイカ一夜干し」を使うことが秘訣

 イカの麹漬けは、鳥取では生イカではなく、味が凝縮したスルメイカの一夜干しを使います。
 スルメイカの一夜干しを使うことで、イカの食感と美味しさを長期保存できます。
  

食べ方・料理

◆スルメの麹漬けの作り方
 一夜干しスルメイカを3cmほどの長さに切り日本酒に1晩漬けて軟らかくしておく。
 塩漬けしたキュウリやミョウガ、シソの実を塩抜きして、細かく切る。
 麹と蒸したもち米を常温で発酵させる。(糀が軽く指でつぶれる位が目安)
 最後に、材料を混ぜ合わせて、みりん、醤油で味付けし、手でかき混ぜながら漬けること1週間。(スルメなどの味わいや色のなじみ具合で判断する。暖かい時期は短く、寒い時期は長い)
 スルメイカの歯ごたえをそのままに、その旨みが凝縮された味わいは、日本酒の供として最高の一品となります。
 なお、10日程度以内で食べる場合は冷蔵で、それ以上の場合は冷凍保存をおすすめします。

 (注意)味見と称して、日々つまみ食いすると美味しさが日々変化してゆくのが判ります、でき上がる頃にはなくなる恐れあります。

 食材の使用量については、次のリンク先を参考にしてください。
  リンク先>> http://www.pref.tottori.lg.jp/dd.aspx?menuid=210775
  

Copyright(C) 2006~ 鳥取県(Tottori Prefectural Government) All Rights Reserved. 法人番号 7000020310000