当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.

福祉と保健、医療

2019年02月15日
三重県や大阪府で麻しんの集団発生が起きています。 麻しんに感染すると、10日~12日後に、発熱・咳・鼻水・発疹などの症状が見られます。 三重県、大阪府、また海外の麻しん流行地域に行かれる際は、ワクチン接種歴(2回)を確認し、未接種の方は予防接種を受けましょう。また、帰宅後に麻しんを疑う症状がある場合は、事前に医療機関に連絡し、速やかに受診しましょう。
2019年02月13日
平成31年2月に、海外から帰国された方がデング熱に感染していることが判明しました。
2019年02月06日
2019年01月30日
介護福祉士の国家資格を取得し、高齢や障がいのために自立生活の維持が困難になった人に対し、入浴・食事・排泄などの生活に必要な介護を行ったり、介護者に対して介護に関する指導を行う事ができる人材の育成を目指します。平成31年2月26日(火)まで募集しています。
2019年01月30日
感染症発生動向調査におけるA群溶血性レンサ球菌咽頭炎の集計速報値(平成31年第4週:1月21日~1月27日)が、東部地区で警報開始基準値である1定点当たり8人を超えたことから、平成31年1月30日(水)に県内全域にA群溶血性レンサ球菌咽頭炎警報を発令しました。
2019年01月28日
鳥取県立中央病院、鳥取赤十字病院の新病院完成に伴い、県民にとって関心の高い疾病(がん、脳卒中、心臓病など)に対する医療提供体制がどう変わっていくのか等、進む東部の病病連携の動きや期待される効果や今後の地域医療のあり方、医療連携の必要性について、フォーラムの開催により、県民の皆様の認識を深め、共に考える機会とするため、県東部の新たな医療連携をテーマとしたフォーラムを開催します。
2019年01月23日
感染症発生動向調査のインフルエンザの集計速報値(平成31年第3週:1月14日~1月20日)で、下記のとおり、県内全域の患者報告数が注意報開始基準値である1定点当たり30人を超えたことから、本日、県内全域にインフルエンザ警報を発令しました。 今後、さらに流行が拡大するおそれがありますので、県民の皆さまにおかれましては、引き続き一人一人の取り組みによる感染予防・感染拡大防止に御協力をお願いします。
2019年01月23日
県内外の医学生を対象に、県内の病院・診療所で医療現場を体験する「医学生スプリングセミナー」を開催します。「地域医療」に興味のある医学生の方の参加をお待ちしています。
(旅費助成もあります。)
2018年12月26日
看護学生を対象とした修学資金の平成31年度新規貸付けについてのお知らせです。 3月から貸与希望者へ申請書類の配布を開始します。 また、説明会を3月16日(土)に「とりぎん文化会館」、3月24日(日)に「米子コンベンションセンター」で開催します。
2018年12月21日