メンテナンスのため、9月18日(土)AM3時55分~8時00分(予定)の間、閲覧できない状態が発生します。詳細は、お知らせをご覧ください。

鳥取県酪農・肉用牛生産近代化計画書(令和3年7月) (pdf:380KB)

1. 酪農及び肉用牛生産の近代化に関する方針
 1 本県における酪農及び肉用牛生産をめぐる情勢の変化と基本的な方向
 (1)生乳の需給事情の変化と対応方向
 (2)牛肉の需給事情の変化と対応方向
    
 2 生産基盤強化のための対応方向
 (1)酪農の生産基盤強化 
 (2)肉用牛の生産基盤強化
 (3)地域連携の取組の推進

 3 生産基盤強化のための具体策
 (1)肉用牛・酪農経営の増頭・増産  
 (2)中小規模の家族経営を含む収益性の高い経営の育成、経営資源の継承
 (3)経営を支える労働力や次世代の人材の確保    

 4 需要に応じた生産・供給の実現のための対応
 (1)生乳
 (2)牛肉

 5 酪農・肉用牛生産の持続的な発展のための対応 
 (1)災害に強い畜産経営の確立
 (2)家畜衛生対策の充実・強化  
 (3)持続的な経営の実現と畜産への信頼・理解の醸成

2. 生乳の生産数量の目標並びに乳牛及び肉用牛の飼養頭数の目標
 1 生乳の生産数量及び乳牛の飼養頭数の目標
 2 肉用牛の飼養頭数の目標

3. 近代的な酪農経営方式及び肉用牛経営方式の指標
 1 酪農経営方式   
 2 肉用牛経営方式
 (1) 肉専用種繁殖経営
 (2) 肉用牛(肥育・一貫)経営

4. 乳牛及び肉用牛の飼養規模の拡大に関する事項
 1 乳牛
  (1)区域別乳牛飼養構造
  (2)乳牛の飼養規模の拡大のための措置
 2 肉用牛
  (1)地域別肉用牛飼養構造
  (2)肉用牛の飼養規模の拡大のための措置

5. 国産飼料基盤の強化に関する事項
 1 飼料の自給率の向上
 2 具体的措置

6. 集乳及び乳業の合理化並びに肉用牛及び牛肉の流通の合理化に関する事項
 1 集送乳の合理化
 2 乳業の合理化
  (1)乳業施設の合理化
  (2)具体的措置
 3 肉用牛及び牛肉の流通の合理化
  (1)肉用牛の流通合理化
  (2)牛肉の流通の合理化

7. その他酪農及び肉用牛生産の近代化を図るために必要な事項

  

Copyright(C) 2006~ 鳥取県(Tottori Prefectural Government) All Rights Reserved. 法人番号 7000020310000