畜産クラスター事業

畜産クラスター事業とは

 

「畜産クラスター」とは、畜産農家をはじめ、地域の関係者(コントラクター等の支援組織、流通加工業者、農業団体、行政等)が連携してクラスター(ぶどうの房)のように一体的に結集することで、地域ぐるみで高収益型の畜産を実現するための体制のことです。

 

クラスターとは

「畜産クラスター事業」は、畜産クラスターの取組を推進するために必要な機械や施設の整備等を支援するものです。 

詳しくは、農林水産省ホームページをご覧ください。

農林水産省HP(外部リンク)

 http://www.maff.go.jp/j/chikusan/kikaku/lin/l_cluster.html

 

畜産クラスター事業実績

畜産クラスター事業のうち施設等の整備を行う「畜産・酪農収益力強化整備等特別対策事業(施設整備事業)」について、畜産・酪農収益力強化総合対策基金等事業実施要領別紙1第10の規程に基づき、完了した事業の実績を公表します。

事業概要は別添ファイルのとおりです。

平成28年度 (pdf:37KB)
平成29年度 (pdf:23KB)

平成29~30年度 (pdf:27KB)

平成30年度 (pdf:23KB)

令和元年度 (pdf:21KB)

  

Copyright(C) 2006~ 鳥取県(Tottori Prefectural Government) All Rights Reserved. 法人番号 7000020310000