当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.

とっとり出合いの森

  • 当該施設は平成18年度から指定管理者制度を導入しており、その状況は次のとおりです。

〔指定管理者〕
26~30年度:株式会社 谷尾樹楽園
21~25年度:株式会社 谷尾樹楽園
18~20年度:株式会社 谷尾樹楽園

施設の概要等はこちら 「森林公園とっとり出合いの森の概要」
このページでは、指定管理者制度導入施設の管理状況等を公表しております。 

〔公表項目〕
事業計画書
事業報告書
点検・評価結果
入園者数
イベント実施状況
利用者の声への対応
お問い合わせ先

事業計画書(PDF)


事業報告書(PDF)


点検・評価結果(PDF)


入園者数

平成31年度(令和元年度)                           

                               (単位:人)

4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 1月 2月 3月

15,164 21,521 8,195 6,557 5,497 6,132 9,012 7,975 3,937 5,363 6,457 12,203 108,013



 

                     

平成30年度

 (単位:人)

4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 1月 2月 3月

14,015 20,395 9,360 5,829 5,129 5,637 10,039 7,500 3,766 4,549 5,520 7,422 99,181

平成29年度    

                       

                               (単位:人)

4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 1月 2月 3月

18,581 23,545 9,031 5,708 5,590 7,358 9,484 6,200 4,004 2,856 4,113 12,400 108,870

 

平成28年度

                               (単位:人)

4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 1月 2月 3月

18,706 20,744  6,511 5,492 5,124 5,521 11,024 6,310  3,063 2,368 2,793 8,704 96,400

 

平成27年度

(単位:人)

4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 1月 2月 3月

20,596 22,553  6,580 7,006 5,667 7,910 11,150 6,553  3,581 3,257 3,838 9,411 108,102

 




                  
※参考

  平成26年度 112,681人   平成25年度  108,243人   平成24年度  107,062人   平成23年度    91,690人
  平成22年度  103,167人
  平成21年度  114,297人
  平成20年度  104,274人
  平成19年度    95,419人
  平成18年度  101,717人

 


イベント実施状況(PDF)


利用者の声への対応

指定管理者にお寄せいただいた利用者の声への対応状況

 平成30年度

 番号 受付年月  意見の概要  対応・取組み状況 
 1  平成30年4月 トンビにお弁当を盗られた   園内に注意喚起看板を設置。スタッフによる利用者への声かけにより対応している。
 2  平成30年6月  アスレチックを増やしてほしい 「遊びの道」施設内に13基の木製アスレチックを設置しているが、ニーズも時代とともに変化してきていると考える。検討を重ね、利用者の声を反映できるよう努める。
 3  平成30年8月  水遊びの広場の水が汚い。  水遊びの広場は毎年3回(4月、7月、9月)に大規模な池清掃を実施しており、夏季には毎週スタッフによりブラシ清掃を実施している。

 平成29年度

 番号 受付年月  意見の概要  対応・取組み状況 
 1  平成29年6月 ササユリが折られていて花を楽しめない。   散策路、尾根の道等へ看板を設置し注意喚起を行う。
 2  平成29年7月  山道に休憩所を増やしてほしい。  三階建て展望台後に木製ベンチを数台設置。また、見晴らしの悪くなった箇所の枝の伐採や散策路の斜面部分への新たな丸太階段の設置を随時実施している。
 3  平成29年9月  道に木が倒れていて危ない。  倒木、支障木等の危険がないよう強風時や降雪時に定期巡回を行い、早期発見に努めており、発見した場合は撤去している。
 4  平成29年7月  もっと木があれば木陰が増える。木陰が欲しい。  小さな水遊び場(管理棟横)の設置や、ミスト、スプリンクラーを作動させた。
 5  平成29年6月     トンビが多い。お弁当を食べているときにトンビにおかずを取られた。  食べ物を与えると習慣化するので、エサ等を与えないよう注意喚起を行った。
 6  平成30年3月  ペンキが塗り立てで使用できない。  木製遊具や木道は老朽化、劣化を防ぐために数年に一度のペースでペンキを塗っている。危険防止と長く使ってもらうための措置なのでご理解とご協力をお願いした。

 平成28年度

番号 

受付年月 

意見の概要

 対応・取組み状況

 1 28年4月 トイレが少し臭かった  毎朝および公園の定期巡回時(1日6回)に園内清掃等を実施しています。多くの方のご利用時は一時的にご意見内容の状況になりやすいため、今後は巡回時の点検、清掃を可能な限り徹底し、汚れ等への対応を強化します。
 2 28年10月   芝生が汚い  年間5~11回芝刈りを実施していますが、ご来園時には芝が少し伸びていたと思われます。遠足、イベントなどご利用のニーズに合わせた快適な空間を提供できるよう植栽管理を心がけていきます。
 3 28年4月   入口付近が階段しかない。ベビーカーで動きにくい。  駐車場から管理棟および出会いの広場へは車両進入路と併用のスロープを設けています。
 4 28年8月  山の道の整備をもう少ししてほしい。  開園から18年が経過し、木々も大きくなってきました。枝葉が生い茂り、見晴らしの悪くなった箇所の枝の伐採や、散策路の斜面部分への新たな丸太階段の設置を随時行っています。危険個所を優先的に、今後も順次、散策道の整備を実施していきます。
 5 28年4月   二十世紀梨の方にあるタケノコは取ってもよいのか。  タケノコなど毎年自然に生えてくる等、採取しても植栽に影響がないものについては、副産物として採取を認めています。二十世紀梨のふるさと付近のタケノコは採取していただいて問題ありません。ただし、採取の内容、場所等について確認しておく必要がありますので、管理事務所にて届出書に必要事項を記載し「副産物採取届出済証」を受け取り後、採取してください。

平成27年度

番号 

受付年月 

意見の概要

 対応・取組み状況

 1 27年4月、7月   もっと遊具を増やしてほしい   木製遊具は設置後15年経過している遊具もあり、年々故障箇所が増えており、優先順位をつけ修繕対応をしているところです。改修や撤去も含めた検討をしています。 
 2 27年4月   毛虫が多い、毛虫をどうにかしてほしい   毛虫は発生の度合いに応じて適宜捕殺対応を実施しています。残留農薬による薬害等、利用者の方々の健康被害防止のため、公園内は樹木への薬剤防除を行っていません。 
 3 27年7月   水遊びの広場の水が汚い、落ち葉が多い  水遊びの広場は雨水の流入と木々に囲まれた環境のため、水質の低下、汚濁等は天候、気候にも左右されやすいのが現状です。年3回の全体清掃、開園時や定期巡回時の清掃を実施しており、夏期は清掃頻度を増やしています。今後は可能な限りこまめに清掃対応を実施します。
 4 27年7月   トイレが汚い、くさい  1日6回の定期巡回時に園内清掃等を実施しており、その際スタッフにてゴミ等の除去を行っております。今後は巡回時の点検を強化徹底し、特に夏場の汚れ等の対応を強化します。 
 5 27年8月   人が少ないところに満足  
 6 27年8月   授乳室にクーラーを設置して欲しい   授乳室には扇風機を設置しました。
 7 27年11月   木の状態に満足  
 8 27年12月   ゴミが全くなく美しく整備されているが、落ち葉などは自然のまま散らかっていても良いのではと思った  落ち葉等については、園路沿いは車椅子などの方も利用しやすいように可能な限り清掃作業を行っております。
 9 28年2月   遊具が故障している  毎朝開園前の点検(目視等)、年1回の業者による点検を実施しています。故障等危険な箇所の早期発見に心がけていますが、木製の遊具でもあり、故障箇所は年々増えているのが現状です。改修や撤去も含めた検討もしています。快適な利用の妨げにならないよう迅速な改善対応を実施します。


平成26年度

番号

受付年月

意見の概要

対応・取組み状況

1

26年4月

毛虫が多い、毛虫をどうにかしてほしい。 農薬使用を心配する利用者への配慮として公園内は樹木への薬剤防除をおこなっていない 。発生の度合いに応じて捕殺対応を実施している。

 2

 26年5月  もっと遊具を増やしてほしい。 新規遊具設置については、要望があった案件を関係者と協議検討中である。また、施設内全体が経年とともに劣化が多く、緊急性の高い箇所より優先的に修繕を実施しているのが現状である。 

 3

 26年6月 水遊びの広場の水が汚い、落ち葉が多い。  全体清掃(年3回)、定期巡回時の清掃(適宜)、ジャブジャブ池と出合いの水辺周辺清掃(開園前)を実施している。今後はさらにこまめに清掃を実施する。

 4

 26年7月 樹木、昆虫に関する図鑑を置いてほしい。  昆虫図鑑(子ども向け)を管理棟の本棚に、樹木図鑑等を事務所の本棚に置いていることを案内した。

 5

 26年7月 野鳥や昆虫、植物に関する観察講座を定期的に開催してほしい。  野鳥観察会(4月)、「カブトムシを探そう」(7月)、剪定講習会(6月、9月)、などを開催している。

 6

 26年7月 出合いの森にある樹木の名前が知りたい。  樹木観察と樹名板の取付けをおこなうイベント(森の学習会)を実施している。樹木図鑑を本棚に置いている。

 7

 26年7月 ・3階展望台の入口天井が低い。
・丸太階段の壊れている所がある。
 12月にターザンロープが故障し、発見後速やかに使用禁止として、12月25日に修繕完了した。毎朝開園前に目視等の点検、年1回の業者による遊具点検を実施し、故障等危険な箇所の早期発見に心がけている。設置後15年経過している遊具もあり、改修や撤去も含めた検討をおこない、迅速な改善対応を実施する。丸太階段については順次交換を実施しており、今後も対応していく。
 26年9月 遊具が故障している。

 8

26年11月 ゴミのポイ捨てがある。  公園の定期巡回(開園前、10時、12時、14時、16時、閉園前)を実施し、可能な限りゴミ等の撤去をおこなっている。今後は巡回時の点検を強化徹底していく。


県民の声への対応

県が県民の声として受け付けた本施設に関する意見への対応状況を公表しています。
番号

受付年月

意見の概要

対応・取組み状況

1

平成28年7月

 水遊び広場の水が汚れているので、子どもが安心して水遊びできるよう、清掃してほしい。

 水遊び広場については、毎年、利用の多くなる4月、7月、9月頃に小川や池の水を抜き、溜まった落ち葉や泥などを取り除く大規模な清掃作業を行うとともに、日々の施設点検の中で、必要に応じて、落ち葉の除去等の清掃作業を指定管理者が行っております。
 平成28年度は、6月に広場下流の噴水付近の石壁の修繕を行うため、小川や池の水のポンプ循環を止めており、水の澱みや藻の発生が起きやすい状況となっていたため、最も子供たちが利用する下流部の池について重点的に清掃作業を行っていました。

 今後、夏休みが始まる前の7月19日から21日にかけて、広場内の小川・池の水を抜き、落ち葉・泥の除去を行う大規模な清掃作業を行うとともに、広場横の側溝についても清掃を実施する予定ですが、今回のご指摘を踏まえ、可能な限り藻や落ち葉の除去を行う軽易な清掃作業を行うよう指定管理者に指示し、7月5日に清掃作業を完了しました。

 とっとり出合いの森は、森林などの自然環境を活用した施設づくりを行っているため、水遊び広場などの施設は降雨等による土砂や落ち葉などの影響を受けやすい状況にありますが、今後もお越しいただいた皆さんに気持ちよくご利用いただけるよう、指定管理者とともに適切な管理に努めます。

 2

 平成30年3月  毎年雪が降ると、屋根から雪が落ちるとのことで管理棟のトイレの周りにロープが張られます。屋根から雪が落ちないよう工事はできないのですか。雪かきはしっかりとしてあり子どもの遊び場として最高ですが、残念です。   とっとり出合いの森では、積雪のあったときは、管理棟の屋根から落雪することがあります。管理棟の屋根は、その形状から落雪を防ぐことは難しく、安全対策として、屋根の下に立ち入ることができないように、管理棟の周囲にロープを張らせていただいています。その場合、管理棟への入口は落雪のないトイレ側入口を御案内しているところです。
 利用者の皆さんには、冬場は御不便をおかけすることとなっていますが、皆さんの安全を第一に考えての対応ですので、御理解、御協力をよろしくお願いします。
 とっとり出合いの森は、四季折々の美しい自然の中で、森林とのふれあいを楽しむことができる公園です。雪が積もった時も美しく、雪の上に動物の足跡が発見できたり、無料貸し出しのソリ遊び等も可能です。多くの皆さんに冬場も楽しんでいただけるよう、除雪等も行っております。今後もお越しいただいた皆さんに、気持ちよくご利用いただけるよう適切な管理に努めます。
 3 平成30年10月  広場上方の休憩所(屋根付きのベンチの所)が支柱の老朽化で倒壊の恐れがあるとかでネットが張られ立ち入り禁止になっていますが、倒壊の危険があるならただちに取り壊したほうがいいのではないでしょうか。  とっとり出合いの森では、定期的に木製遊具や東屋の点検を実施しています。

 今回ご指摘のあった「出合いの広場」上方の休憩所(東屋)については、定期点検により支柱の劣化が認められましたので、速やかに修繕を実施することとし業者との調整を行っていました。その間、ご利用者の安全確保のため一時的な措置として、一般の方が立ち入らないように囲いをさせていただいています。

 なお、東屋の修繕は平成30年10月中に実施する予定であり、終了次第、一般の方へ開放をすることとしております。大変ご不便をおかけいたしており、誠に申し訳ありませんが、何卒ご了承願います。

 今後とも皆さんが安全に快適に利用いただける施設として、適切な管理運営に努めていきますので、ご理解いただきますようお願いします。


問い合わせ先

県施設所管課

  農林水産部森林・林業振興局林政企画課
  電話 0857-26-730
  FAX 0857-26-8192
  電子メール rinsei-kikaku@pref.tottori.lg.jp

指定管理者

  (株)谷尾樹楽園
  電話 0857- 31-3930
  FAX 0857-31-3935
  施設のホームページ http://www.deainomori.jp/
  

最後に本ページの担当課
   鳥取県 総務部
   行財政改革局 資産活用推進課

   住所  〒680-8570
            鳥取県鳥取市東町1丁目220
   電話  0857-26-70160857-26-7016    
   ファクシミリ  0857-26-7616
    E-mail  shisankatsuyou@pref.tottori.lg.jp

Copyright(C) 2006~ 鳥取県(Tottori Prefectural Government) All Rights Reserved. 法人番号 7000020310000