当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.

公共牧場

放牧場の概要

鳥取県内にある公共牧場は、財団法人鳥取県畜産振興協会が管理運営しています。
現在、2牧場と1つの牧野があります。
1 鳥取放牧場:鳥取市

2 大山放牧場:西伯郡伯耆町

3 鳥取放牧場俵原(たわら)牧野:東伯郡三朝町
 
 このうち、俵原牧野では降雪の影響により12月から翌年4月中旬まで閉鎖されており、この間は、鳥取放牧場と大山放牧場でのみ飼育されています。 各牧場への入牧は、4月、7月、10月、2月の年4回行っており、入牧の前には、牛結核病、ブルセラ病、ヨーネ病の検査を行っています。 倉吉家保では、鳥取放牧場俵原牧野を管轄しており、月に1回から2回の衛生検査を実施しています。